2016年 11月

  1. お見合いはどんな服装で行くのが正解?

    男性にモテるファッションのヒントを、こちらのブログで何度かお伝えしています。先日ワードローブ診断にうかがったお客様宅でのはなし。断捨離希望とのこ…

  2. 公務員の年収は多い?少ない?

    さて「公務員の給与は高い」となんとなく認識してませんか?だから「公務員の給与カット」なんて政策が訴求力を持つんじゃないでしょうか。就職先として考…

  3. 驚異の格安特大セール!アメリカの感謝祭、ハワイのブラックセールで賢くお買い物!

    いよいよ近づいているアメリカのブラックフライデー 年末に向けて、消費が上がるアメリカではブラックフライデーまで待っている人も多いかと思います。日本でも今…

  4. シングルマザーの仕事選び。

    お子さんのいるママさんはお仕事選びに苦労することがあります。シングルマザーの方はどうでしょうか。困った経験があるママも多いのではないでしょうか。…

  5. 第三の視点で自分をみて、感情ではなく思考で行動する

    感情のコントロールが難しい。ということを、よく耳にします。目にもします。わたしは、もちろん感情を持っています。でも、感情的に行動…

  6. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。

    経営者向けではなく一般の人向けにやっている、ファッションコンサルやショッピング同行といったファッションのアドバイスをするサービスは「高い」と言われることがありま…

  7. 公務員試験の面接対策では、まず「過去を書き出す」をしました。

    公務員試験対策の内容で一番苦痛だった「面接」の話をします。公務員試験に限らず、面接はあります。参考にしてみてください。「面接」が死ぬほど…

  8. ハロウィン!ヘルシーなキャンディよりも親が気になる子どもの恐怖

    ハロウィンについて連載は何週にもわたりお送りしてきました。ハロウィンで、ヘルシーなキャンディやチョコではないものを用意することも大事だけれど、子どもを持…

  9. 子供が学校へ行きません。問題はそこですか?

    子供が学校へ行きたがらない、あるいは学校へ行かないという子供の話を聞くとだいたいの人はダメな子、またはダメな親、将来が心配、などと言ってきます。…

  10. このレシピを売るの?こんなものが売れるの?・・・って、欲しいです。買いたいです。

    価値がある情報なんだ。お金をお支払いしてでも、手に入れたい価値があるんだ。・・・ということって、意外にご本人にはわからないものなんだなぁ…

  11. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報弱者であり続ける」理由

    僕のブログを何度か読んでいただいた方から、「情報弱者という言葉を初めて知りました」「情報弱者であることに気が付きました」というメッセージをい…

  12. 髪は女の命というけれど、日本人女性の7割が髪で損をしているらしい

    、斉藤です。突然ですが、美容院にはどの位の頻度でいきますか?わたしの周りは1ヶ月~2ヶ月くらいという人がほとんど。でも先日、ある友人と話…

  13. 公務員の競争率は高いけど、「人材不足」。

    公務員の仕事の概要の記事です。「予算」は「粘土」で「政府」は「幼稚園の先生」で「公務員」は「園児」だって話。「幼稚園の先生」(政府)がテ…

  14. ハロウィンでもらったお菓子のその後。トリックオアトリートと虫歯

    先週の月曜日は、ハロウィンでしたが、皆さんいかがでしたか?ハロウィンで仮装をされた方も、トリックオアトリートでお菓子やその他をいただいた方もそのお菓子の…

  15. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合う方法

    前回記事の続きです。 パーソナルカラーのような自分に似合うもの、を知ると「それしか着ちゃいけない」と感じておしゃれの幅を狭めてしまう人がいる…

人気の記事

  1. おしゃれ迷子を助長するパーソナルカラーや骨格タイプの自己診断…
  2. カウンセラー・セミナー講師向け、大人しく見られる人が第一印象…

ピックアップ記事

  1. コンサルタントの財布にならないように
  2. メルマガ購読のやめ時
  3. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  4. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒…
  5. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
PAGE TOP