公務員試験の日程が始まる前に電話をかけて話を聞こう。

前回の記事に正に、公務員の人事をやっていた方から

「私も公務員のとき人事をしていましたが、まさにご指摘のとおりです!」

とのコメント頂きました。

 
やはり本当に「公務員になりたい」なら絶対にやっておくべきだと思います。

公務員試験の日程が始まる前に。

電話して話を聞きに行く。

それでもやらない理由

こんなに言われてても、公務員志望者はやりません。

なぜか?

理由はカンタンです。

「試験内容に入ってないから」です。

「電話してアポ取る」なんて。

実際に自分も超絶やりたくありませんでした。

「必要最小限の力で採用されたい」と思っていたから。

わざわざ「自分で電話して話を聞きに行く」なんて絶対に嫌でした。

だからやりませんでした。

周りに言われていたにもかかわらず。

です。

落ちまくりました。

最後はやりました。

そしてやはり「電話して話を聞きに行ったこと」が採用に大きく影響しました。

なぜそこまで「やりたくない」のか

簡単です。

本当は「仕事内容に興味なんてない」からです。

中には本当に「この地域のために」って思ってる人もいるかもしれません。

でもまぁ「地域のために」とか言ってる時点で仕事で貢献出来る可能性は低いです。

「地域」って「誰」ですか?

「姓は【地】、名は【域】。」

なんて人いませんよ。

比嘉さんだったり

上原さんだったり

大城さんだったり

又吉さんだったり

金城さんだったり

仲村渠さんだったりです。

「誰かのため」の「誰」が明確なら

「役に立ちたい人」が明確なので「役に立つ事」は出来るかもしれない。

「地域のため」ってのは誰の事も見ていません。

話戻します。

仕事内容に本当は興味ないんです。

私もそうでしたけど。

興味がないとわざわざ電話なんてしないんです。

役所の仕事は本当に幅が広い。

税務課と地域振興課はやることがまるで違う。

税務課と地域振興課で共通してることは「給料が安定していて原則週休2日」ってところです。

「公務員になりたい」ってのは「給料が安定していて原則週休二日がいい」ってこと。

仕事内容じゃないんですよ。

選ぶ基準が。

まぁ商工会と関わりの深かった地域振興課はバリバリ休日出勤してましたけどね。

だから「幻想」ですよ。

「公務員がラク」なんて。

ブラックに近い部署もありますよ。

それでも「公務員になりたいか」はちゃんと考えてくださいね。

「仕事内容に興味があるかどうか」

私が採用して頂いた商工会の「経営を支援する」という仕事内容は「楽しそうだな」と私は思いました。

だから電話できたんだと思います。

「興味があった」から。

仕事内容に興味があれば絶対に電話する。

例えば

「漫画家志望」の人がまわりから

「出版社に電話してアポとって漫画を描いてる現場を見て話を聞いた方が漫画家のアシスタントになれる可能性がぐっと上がるよ」

と言われたら

嫌がるでしょうか?

超興味を持ってときめきと不安を抱えながらも電話すると思います。

でも

「公務員志望者」はしません。

「仕事内容に本当は興味なんてない」からです。

「仕事内容に本当は興味ない」けど就職先として「選んでしまっている」。

これはやはり「思考停止」から来る悲劇だと思います。

「高校には行った方がいいよ」

「大学は出た方がいい」

「休みと給料が安定している公務員がいい」

「これが正解」というカタチを用意されると疑いもせず、それに取り組む。

だけど「本心」とは違うから「モチベーション」は上がらない。

「自分の本心と向き合う」事をせず「用意された正解」に取り組んだ結果。

「自分の中の玉座」に「自分」じゃなくて「誰か」を座らせてるからです。

そろそろ終わりにしませんか。

「どうやって終わらせればいいか?」

それを「自分で考える」ところから始まると思います。

The following two tabs change content below.
売上を上げるパンクバンド「ザ・電撃パンクゾンビーズ」です。

ピックアップ記事

  1. ASKAのようになろう
  2. 楽しい時間の罠
  3. パレートの法則を崩す方法
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法

関連記事

  1. 公務員の話

    公務員の年収は多い?少ない?

    さて「公務員の給与は高い」となんとなく認識してませんか?だから…

  2. 公務員の話

    公務員試験の面接対策では、まず「過去を書き出す」をしました。

    公務員試験対策の内容で一番苦痛だった「面接」の話をします。公務…

  3. 公務員の話

    公務員の競争率は高いけど、「人材不足」。

    公務員の仕事の概要の記事です。「予算」は「粘土」で「政…

  4. シングルマザー

    シングルマザーの仕事選び。

    お子さんのいるママさんはお仕事選びに苦労することがあります。シ…

  5. お金の話

    「ハロウィンの仮装などにお金がかかるのが残念」が1位。お金の流れが悪い人へ。

    ハロウィンにちなんだお金のお話。それからお金というエネルギー、…

  6. 公務員の話

    私の「公務員の志望動機。」

    密かに好評のこの「公務員」シリーズ。自身の経験からこれから…

人気の記事

  1. 本当の「モテるファッション」の選び方
  2. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合…
  3. 超絶ヤバいビーバーの鳴き声を収入に変える方法
  4. 今日からアメブロにハッシュタグをつけるのはやめましょう
  5. ユダヤでは、妊娠40日までは堕胎してもよい

ピックアップ記事

  1. メルマガ購読のやめ時
  2. コンサルタントの財布にならないように
  3. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. 農家も武器を持とう
PAGE TOP