驚異の格安特大セール!アメリカの感謝祭、ハワイのブラックセールで賢くお買い物!

いよいよ近づいているアメリカのブラックフライデー 年末に向けて、消費が上がるアメリカではブラックフライデーまで待っている人も多いかと思います。

日本でも今年からブラックフライデーが開催されるということも聞きましたが、日本でのブラックフライデーはどうでしょうか?

アメリカでは、とにかく並ぶ、並ぶ、走る、並ぶ、走る、ほしいものを目がけて、まっしぐら!!

ブラックフライデーとはいわゆるお祭

11月の感謝祭(サンクスギビングデー)の翌日に行われる国や政府も絡んで盛り上げる年末感謝祭セール。

2016年の場合、第4木曜日は24日ですから翌日25日がブラックフライデー。

アメリカでは、ブラックフライデーを目がけて買い物をする人も多いです。
普段セールにはならない、プラダなども40%~50%値下げするので、今とないチャンス。

お店は通常よりも早くオープンしますが、とにかく並んでいますので、早め早め行動が必要になってきます。

ブラックフライデーとは

日本では感謝祭(サンクスギビングデー)をお祝いすることはありませんが、アメリカでは少ない祝日の中の一つ。

日本では祝日といえば、職種によって変わりますがほぼ多くの会社がお休みをします。

ですが、アメリカの場合、メインとなる祝日は年に10日程度。それ以外のハワイ州などの祝日は、いわゆるお役所関係はお休みですが、銀行などは空いていたりと職種によって、祝日の数も変わります。

とはいっても、感謝祭は祝日の一つで家族や大切な人と食事をします。

マイナスからプラスへ

祝日の次の日は多くのか会社が忙しくなります。

それが嫌で、ブラックフライデーと呼ばれるようになったと言われていますが、もうひとつは、黒字になることからブラックフライデーと呼ばれるようになったということ。

このたった一日で、小売店場合、年間の売り上げの2割を達成することもあると言われている、商売をする上でもっとも大切な日のひとつといっても過言ではありません。

スムーズに当日買い物をするために事前にできること

ハワイには、このブラックフライデーのセールを楽しむためにハワイにいらっしゃる方もおられるのです。

新しくなったアラモアナショッピングセンターももちろん朝早くからオープンしています。

参加店のストアの情報をチェックすることが時間のロスを省くことになります。

アメリカの場合、各ショッピングセンターのホームページにブラックフライデーの参加店のリストがアップされています。

同時にオープン時間も明記されています。

日本のデパートのように一斉にオープンというわけではなくそれぞれ異なるので、チェックをお忘れなく。

今年は何を買い物しましょうか?

ピックアップ記事

  1. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  2. シングルマザーの仕事選び。
  3. コンサルタントの財布にならないように
  4. パレートの法則を崩す方法
  5. ビジネスは利回りの良い箱をつくること

関連記事

  1. ハワイ

    食育と仮装とハロウィン!アメリカのパンプキンパッチで学ぶもの

    日本でもハロウィンイベントは過熱してきているようですが、アメリカではホ…

  2. ハワイ

    ハロウィンでもらったお菓子のその後。トリックオアトリートと虫歯

    先週の月曜日は、ハロウィンでしたが、皆さんいかがでしたか?ハロ…

  3. ハワイ

    ハロウィン!ヘルシーなキャンディよりも親が気になる子どもの恐怖

    ハロウィンについて連載は何週にもわたりお送りしてきました。ハロ…

  4. ハワイ

    食育は、今信じていることをぶち壊すことも大事 

    私は食育、食について発信していますが、今のような添加物やお薬に頼らない…

人気の記事

  1. 髪は女の命というけれど、日本人女性の7割が髪で損をしているら…
  2. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。
  3. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  4. ”やるかやらないか”自己啓発と決別する日
  5. 年収は出逢いのクオリティに比例する

ピックアップ記事

  1. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  2. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  3. コンサルタントの財布にならないように
  4. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  5. メルマガ購読のやめ時
PAGE TOP