沖縄の貧困の本質は「稼げない人間関係」にある

今日は沖縄について書きたいと思います。

沖縄県民は貧困なのでしょうか?

私が思うに、貧富の差は確かに激しいと思います。

最近は「沖縄の貧困」というのがメディアでよく取り上げられるようになりました。

最低賃金は毎年上がってきてはいますが確かに低い金額です。

693円という数字は鳥取、宮崎、高知と並んでいますね。

去年は677円でした。

(2016・7・10現在)

開業届数は全国1位と言われて言いますが、あくまでも届け出されている数ですよね。

届け出されていない個人事業主を入れるともっと多いはずです。

小規模な企業が多い県でもあります。

沖縄の人は働かない、だらしない、そんな風に言われていますね。

ちょっと悔しいですがそう思われても仕方がないのかもしれないです。

もちろん、沖縄の人全員がそうだということはありません。

変わりたくない人、変わることを許されない人たち。

時代の流れに乗る人たち。様々です。

貧困の根本には県民性が表れている

沖縄の人はとても情が厚く誰にでも優しいという県民性があります。

それに、シャイな人が多いです。

仲間意識も強く、家族の結束も強いです。

沖縄の人はクラクションを滅多なことではならしません。

私が本土に住んでいる時に驚いたのは、あちらこちらでクラクションが鳴り響いていることでした。

しまんちゅ(しまの人)は運転もゆっくりです。

南国の人は集中力が持たないと言われています。

暑さのせいで集中力がそがれるのかもしれません。

海は好きだが水着を着るとバカにされる。

おかしなものです。

これはもともとシャイな部分から来ているのですけれど。

今までと変わったことをしようとすると周りから突かれてしまう。

家族に迷惑をかけることになると思ってしまう。

頑張ろうとすると足を引っ張る人がいることも。

起業する時に家族や仲間の助けがあって、起業できたとしてもその仲間内で安くすることになったり、分け与えたりしてしまう情の掛け合いがあるので、なかなか稼げないという人も多いです。

地元意識が強く、一度も沖縄以外に住んだことのない人もいます。

家族はすぐ近くにいつもいる状態。

助け合いの文化が依存性の高いものになってしまったのではないかと思います。

親に甘え、奥さんに甘え自分で稼ぐという<ことを忘れてしまっている男性が本当に多い。

さらには兄弟にまで甘え、友達に甘え、借りた金さえも返さない返してと強く言えない。

これは優しさではないですよね。

人間関係と貧困

いいところも悪いところもあるのが人間です。

気づいて少しずつでも変化していく方がいい。

意見を言えないのはとても損しています。

かくいう私も本土から帰ってきて、しばらくたつとまた意見できなくなっていましたが。

その輪の中にいては気づきにくいものです。

変わることには突っ込むのに意見すべくところは突っ込めない。

私は沖縄が大好きです。

なのでバカにされたくありません。

本土で働いた時にたくさん言われてきました。

「前に働いていた沖縄の子は本当ダラダラして大変だったよ」

ただ、そう言われているという事は事実上の出来事が重なったからなのです。

緩くいることも島なりにいいんですけどね。

沖縄の人は頑張り屋さんのはずなのに。

たくさんの才能を持つ人が多いはずなのに。

もっと意欲的になるべきかと。

「出る杭は打たれる」

沖縄はそれが強い地域がまだ多い。

島特有なことというと道を歩けば知り合いに会う。

人間関係の深さ。

でも、変えなければいけないところもあります。

狭い島国で人間関係がこじれると本当に居場所がなくなってしまう。

それはとても悲しい事だと思います。

頑張ろうとする人の足を引っ張るのはやめましょう。

貧困に拍車をかけてしまいます。

逆に貧困とは程遠い生活をしている人もいますよね。

やはり人間関係で応援してくれる人、結束の強さがあるのではないでしょうか。

それが結局は貧富の差になってしまう。

そんな中、自分はどう仕事と人間関係と向き合っていくか考えていくべきだと思います。

ピックアップ記事

  1. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  2. 農家も武器を持とう
  3. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒す秘密の質問方法

関連記事

  1. 起業

    スタート地点から動いていない

    個人ビジネスのスタートアップにおいて何が一番しんどいかというと、働いた…

  2. 公務員の話

    私の「公務員の志望動機。」

    密かに好評のこの「公務員」シリーズ。自身の経験からこれから…

  3. 公務員の話

    公務員試験日程が始まる前にしておくべきこと。

    どうも、呉屋です。今日は 「公務員試験の日程が始まる前…

  4. 公務員の話

    公務員試験の日程が始まる前に電話をかけて話を聞こう。

    前回の記事に正に、公務員の人事をやっていた方から「私も公務員の…

  5. 教育

    沖縄の貧困と子供たち、戦後の歴史から考える

    今回は歴史に基づいて沖縄の貧困について考えてみました。戦後70…

  6. お金の話

    「ハロウィンの仮装などにお金がかかるのが残念」が1位。お金の流れが悪い人へ。

    ハロウィンにちなんだお金のお話。それからお金というエネルギー、…

人気の記事

  1. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセ…
  2. 沖縄の貧困の本質は「稼げない人間関係」にある
  3. 今日からアメブロにハッシュタグをつけるのはやめましょう
  4. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合…
  5. お見合いはどんな服装で行くのが正解?

ピックアップ記事

  1. メルマガ購読のやめ時
  2. クリエイター(起業家)の勇気
  3. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. 楽しい時間の罠
PAGE TOP