第一印象の良い起業家が損をする理由

ビジネスにおいてもプライベートにおいても「第一印象が大事」というのはどこでも言われていることです。

この第一印象は、相手がはじめてあなたに接したときの最初の印象。を意味します。ひと昔前は初対面のときに受ける印象を指すことが多かったですが

ネットが普及している今の社会においてはブログやHP、FB、その他SNSから受け取る情報が第一印象になることも多いです。

特に起業をしている人のほとんどは、ネット上で何かしらの集客活動を行っていますよね。

となると気をつけたいのがネット上での第一印象。

第一印象のなかでも一番影響が大きいのはビジュアルです。

プロフィールアイコンや自撮り画像から感じる印象ですね。

売れている人というのは自分の魅せ方がビジュアル面でも上手いです。

けれど一方で、このネット上での第一印象が良くても、リアルで対面したらがっかり。

というパターンの人も少なくありません。

第一印象のSNS写真が詐欺すぎる

リアルで会ったらがっかりのギャップがなぜ起きるのかというと、

SNSに載せている写真が盛りすぎているから。

今は簡単に加工ができる美肌アプリがたくさんありますし、キレイに撮れる自撮りレッスンなるものも巷にあふれています。

もちろん、キレイに魅せることはビジネスにおいてプラスに働くことは多いです。

憧れの対象となり、ファンがつくというメリットもあります。

写真を見て、「この人に会ってみたい」と思われることもあるでしょう。

でも、写真で見たあなたと対面したときのあなたが全然違ったら?

いい意味でのギャップ、リアルで会った方が魅力的♡だったらいいですが

美肌加工をしていたり、何十枚、何百枚も撮り直した一番いい写真を載せているなら、

リアルなあなたはその写真の何割のビジュアルでしょうか。

また、それでもあなたの内面やキャラクターがよければ外見のギャップは埋められるかもしれませんが

そうではない人も居ますよね。

詐欺は写真だけではないと思われる可能性

写真を盛りすぎるもう一つのリスクとして、自分を大きく見せる人なのかな?と思われる可能性があります。

商品やサービスも、実際の質以上にうまいことを書いてるんじゃない?とかお客様の声とか実績とか盛ってるんじゃない?とか。。

あなたは大丈夫ですか?

広告でも、「お医者さんにいかなくてもこれをやればガンは治る!」のような盛りすぎた誇大広告は掲載取り下げになって消費者の信用を失います。

なんでも良く見せればいいというわけではありません。

大切なのは、リアルでの外見力を磨くこと

写真はいくらでも加工が出来てしまうので、対面したときにがっかりされないためには、あなたの「外見力」をきちんと磨いておきましょう。

ファッションやメイク、ヘアスタイルはお金と手間を少しかければすぐに変えられることです。

写真だけでは伝わらない、立ち居振る舞いや話し方も大事。

それから、いくらなんでも人形レベルの加工はおすすめしません。

白く飛ばしすぎ、フィルターかけすぎは要注意。

彼や友達に見せる自撮りなら、キレイなものをと思うのは分かるけれど、ビジネスで使うならあまりの詐欺クオリティーはマイナスプロモーションになります。

お客様と実際に会う機会のあるひとは自撮りの技術よりも外見力を磨きましょう。

それがリピーター獲得にも繋がります。

待ち合わせしても気付かれない。

え、全然写真と違うじゃん。

と思われる。

なんてことのないようにしましょうね。

The following two tabs change content below.
Webデザイナーでイメージコンサルタント。Web業界12年目。アクセス解析が趣味。キラキラしない派。超絶着痩せテクで体重増加と戦う毎日。Web集客スキルを生かし、アフィリエイトブログも運営中。

ピックアップ記事

  1. 楽しい時間の罠
  2. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  3. ASKAのようになろう
  4. 農家も武器を持とう
  5. ビジネスは利回りの良い箱をつくること

関連記事

  1. アパレル・ファッション

    若く見られて喜ぶ起業家は、イメージアップを履き違えています

    あなたは普段、年齢よりも若く見られますか? 年相応に見られ…

  2. 起業

    スタート地点から動いていない

    個人ビジネスのスタートアップにおいて何が一番しんどいかというと、働いた…

  3. アパレル・ファッション

    自己肯定感とファッションの関係

    カモフラ柄って、知ってますか?迷彩柄とも呼ばれるお洋服でよく見…

  4. アパレル・ファッション

    美人にはなれなくても、雰囲気美人にはなれる

    前回記事の続きです。 前回の記事で、外見に自信のな…

  5. マインドセット

    いつまで「土台作り」します?

    さて、「反田恭平」さんをご存知ですか?現在22歳の「天才」と呼…

  6. アパレル・ファッション

    選ばれる経営者、起業家になれる見た目の作り方

    前回の記事では、起業をしているひとにとって「若く見られる」ことは必ずし…

人気の記事

  1. 超絶ヤバいビーバーの鳴き声を収入に変える方法
  2. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  3. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  4. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセ…
  5. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合…

ピックアップ記事

  1. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  2. メルマガ購読のやめ時
  3. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒…
PAGE TOP