今日からアメブロにハッシュタグをつけるのはやめましょう

WEBサイト上でメルマガ登録してもらうにしろ申し込みをしてもらうにしろアクセスがないことには話になりません。

もちろん良い商品ありきですが、その商品が良いのか悪いのかということさえアクセスを集めないことにはわかりません。

アクセスを集めることができれば、反応がなければターゲットが合致してないかニーズがズレているかなどがわかります。

しかし、アクセスがなければ、良いのか悪いのかすら知る術がないわけです。

つまり、アクセスを集める術がないということは無人島に露天を出すようなものです。
 

で、アクセスを集めるのに有効なものの一つが最近よく使われているハッシュタグです。

Instagram、Facebook、Twitter、アメブロなどSNS系では外せない感じになっていますよね。

ですが、ハッシュタグは諸刃の剣です。

人によっては、入口にもなれば出口にもなるということです。

ハッシュタグが集客の入口になる人

ハッシュタグは簡単に言ってしまえば、複数の共通のキーワードで競合ともつながってしまうということです。

なので、ハッシュタグがちゃんと集客の入口になるという人は限られてきます。
 

それがどういう人かというと、

共通のハッシュタグを設定しているライバルより
商品やサービスが優れている

ことです。

あるいは、

ライバルより「見せ方」が上手い

ということが条件になります。
 

例えば、あなたがカバンを探しているとします。

トレンドのヴィトンのカバンを見つけるために、Instagramで「#vuitton」「#ヴィトン」といったハッシュタグで検索をしました。

Instagramで「#vuitton」で検索してみるとヴィトンの画像ががわんさか出てきます。

で、次があなたが販売者側(ヴィトン)だとします。

当然、有名ブランドなので、「#ヴィトン」「#vuitton」というタグをつけます。

そこでグッチのお客さんも誘導したいと思って、「#gucci」「#グッチ」というタグをつけたらどうでしょう?

ブランドもの好きの人は、商品の質の善し悪しで購買を決めるのではなく優越感を満たすために買う人がほとんどです。

なので、有名ブランドであれば、ヴィトンだろうがグッチだろうがエルメスだろうがシャネルだろうが何でも良い傾向にあります。

おそらく、簡単に誘導できてしまうでしょうね。

そうです。グッチを探している人が、「#グッチ」というハッシュタグを入口にしてヴィトンにやってくるということが起こります。

ハッシュタグが集客の出口になる人

逆に、ヴィトンの財布の画像に、「グッチ」というハッシュタグをつけることで、ヴィトンのファンではなくただのブランド物好きの人は

「あ、グッチも良いかも~」

と思って、「#グッチ」「#gucci」というタグをクリックする可能性があります。

そしてグッチの画像が羅列されるページに飛び、そこに魅力的な商品があったら、ヴィトンに戻ってくることはありません。
 

もうわかりますよね?

・ライバルよりも圧倒的に良い商品がある
・絶対に負けない商品やサービスがある同じくらいの商品クオリティだったとしても
・見せ方がライバルよりも上手い

といった要素があれば入口になりますし、逆にそういった要素がなければ見込み客を流出させる出口にしかなりません。

ブログにおけるハッシュタグはどうか?

もちろん、同じことが言えます。

最近ではアメブロでハッシュダグが付けられますが、

「私は推奨しません」

と言っている集客コンサルタント多いですよね。

まだブログを初めて間もないとか、いつもたいした内容を発信していないとか、ロクな商品やサービスがないといった、他人のブログに飛ばれて困る人はそうでしょう。

集客の出口にしかなりませんからね。
 

しかし、求心力のあるブログを書いている人は、ガンガン集客の入口になります。

むしろ、そういうブログが書けていないのであれば根本的な改善が必要ですよね。

あるいは、ブログの見た目もショボいのであればそれも改善が必要でしょう。

記事のクオリティが同じくらいだとしたら、商品やサービスのクオリティが同じくらいだとしたら、飛ばれた先のブログの見た目が優れて入ればあなたにはまず勝ち目はありませんから。

くれぐれもハッシュタグはあなたの状況や目的に合わせて活用しましょう。

The following two tabs change content below.
コンサルタント歴11年(フリーでは4年目)。プロフィット・ミックスも順調。毒舌だけどネガティブ思考。でも楽観主義。本業はコンサルタントでありながらブログは30万PVを超える月もある。セミナーが大嫌いなマーケティングコンサルタント。

最新記事 by 服部慎也 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. クリエイター(起業家)の勇気
  2. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  3. コンサルタントの財布にならないように
  4. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  5. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒す秘密の質問方法

関連記事

  1. ニュース

    ASKAのようになろう

    決して覚せい剤を推奨しているわけではなく、覚せい剤に頼らずにアホになろ…

  2. WEBマーケティング

    noteを使って集客の横展開をする楽にする方法

    来てくれたお客さんに十分に商品やサービスを提供できるのであれば、集客を…

  3. コンサルタント

    ビジネスは利回りの良い箱をつくること

    骨折話の続きになりますが、骨折しようが倒れようが相も変わらずビジネスは…

  4. マインドセット

    ”やるかやらないか”自己啓発と決別する日

    多くの指導者は、最終的によくこう言います。「あとはやるかやらな…

  5. メディアリテラシー

    クリエイター(起業家)の勇気

    目標設定をする上で重要なことは、実は「今年何をするか」ではありません。…

  6. WEBマーケティング

    しっかり妄想しましょう

    「マーケティングを学びたいのですがどんなことから始めれば良いでしょうか…

人気の記事

  1. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合…
  2. 年収は出逢いのクオリティに比例する
  3. モテファッションはTPPOに合わせるだけでは完成しない
  4. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  5. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。

ピックアップ記事

  1. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒…
  2. ASKAのようになろう
  3. メルマガ購読のやめ時
  4. パレートの法則を崩す方法
  5. 農家も武器を持とう
PAGE TOP