イメージコンサル

  1. お見合いはどんな服装で行くのが正解?

    男性にモテるファッションのヒントを、こちらのブログで何度かお伝えしています。先日ワードローブ診断にうかがったお客様宅でのはなし。断捨離希望とのこ…

  2. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。

    経営者向けではなく一般の人向けにやっている、ファッションコンサルやショッピング同行といったファッションのアドバイスをするサービスは「高い」と言われることがありま…

  3. 髪は女の命というけれど、日本人女性の7割が髪で損をしているらしい

    、斉藤です。突然ですが、美容院にはどの位の頻度でいきますか?わたしの周りは1ヶ月~2ヶ月くらいという人がほとんど。でも先日、ある友人と話…

  4. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合う方法

    前回記事の続きです。 パーソナルカラーのような自分に似合うもの、を知ると「それしか着ちゃいけない」と感じておしゃれの幅を狭めてしまう人がいる…

  5. パーソナルカラーに縛られすぎるとファッションが退屈になる理由

    人はそれぞれ、色んな外見的特徴を持って生まれてきます。顔立ち、目や鼻や口の大きさ・形、手足の長さ、などは一人ひとり違いますよね。また、素材の色も…

  6. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセンスに自信がない人へ

    ファッションセンスに自信がないです。もともとセンスがないのでオシャレが苦手です。という悩みを聞くことがあります。その悩みが深くなると、…

  7. 本当の「モテるファッション」の選び方

    自分にとっての「鉄板デート服、モテファッション」ってありますか?「モテ服」や「モテコーデ」といった異性にモテるファッションはネット記事や雑誌で人気のコン…

  8. おしゃれ迷子を助長するパーソナルカラーや骨格タイプの自己診断

    最近はパーソナルカラーや骨格診断の本がたくさん出ていて、「自己診断をしたことがあります。」 「本を読んで◎◎タイプかなって思いました。」とい…

  9. 自分を大切にしていない人は内面ブスの可能性あり

    前回まで、外見の磨き方について書いてきましたが今日は内面美人のお話を。【これまでの記事】内面美人ってどういう人?わたしの…

  10. 美人力アップでもっと雰囲気美人になる方法

    前回に引き続き、今日も、雰囲気美人になるために必要な外見の磨き方について書いていきます。【これまでの記事】素材の美人力アップも忘れず…

  11. 美人にはなれなくても、雰囲気美人にはなれる

    前回記事の続きです。 前回の記事で、外見に自信のない人は外見を磨けばいいし内面に自信のない人は内面にアプローチをしていけばいい。 と…

  12. 「美人は得をする、ブスは損をする」はウソ

    美人は得をするブスは損をする ということが一般的にはよく言われています。 美人なだけで失敗しても許されるとか美人なだけでやさしくされると…

  13. 脱若作り! 年齢を重ねても若々しく見えるために必要なこと

    、イメージコンサルタントの斉藤です。今日は前回記事↓の続きになります。「イタイ若作り」と「若見え」の違いは年齢や全体で見たときの「違…

  14. 見た目における若見えとイタイ若作りの境界線

    Facebookで流れてくる女性起業家の自撮り写真を見ていると、「若作りしててイタイなぁ」と思う人と、「自然体でステキに年を重ねているなぁ」と思う人がいます。…

  15. 第一印象で「明るい」「元気」に見せるメイク、ヘア、立ち居振る舞いのコツ

    第一印象で大人しいと思われる人が「明るい」「元気」に見せる方法。前回はファッションについて書きました。 今日はファッション以外の部分…

人気の記事

  1. おしゃれ迷子を助長するパーソナルカラーや骨格タイプの自己診断…
  2. カウンセラー・セミナー講師向け、大人しく見られる人が第一印象…

ピックアップ記事

  1. クリエイター(起業家)の勇気
  2. メルマガ購読のやめ時
  3. 楽しい時間の罠
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. 架空の病名を宣告するコンサルタント
PAGE TOP