「うさぎとカメ」の物語から学ぶ「食育の始め方」

 美紀ピアです。

この食品が良いとテレビで放送していたから、次の日にスーパーからその食材が消えていくのは日本でよく聞くことですね。

もちろんやってみることがダメなのではなく続けていくことで本当に体は喜んでいるのでしょうか?

ということを、体感する必要があると思います。

つまり、朝バナナの場合、1週間続けてみて、お通じが改善された方などはいいですね。

他に、カラダがひんやり感じるようになった方要注意ですね。

食育は、うさぎとカメ

現在、2歳の娘をハワイで子育て中ですが、日本の童謡はとても気に入って、育児に取り入れています。

さておき、うさぎとカメのお話はうさぎはカメはのんびりだから、絶対勝てないと思って、途中で寝てしまいカメが先にたどり着くというお話ですね。

食もうさぎのように私は健康だから運動もしているし問題ないわと余裕な状態でいるよりも、ひとつひとつを丁寧にこなしている状態のほうが時間はかかれど納得した状態にたどり着けることのほうが重要だと思います。

食材の選び方
食べ方
取り入れ方
調理方法
削除方法

そして食事と繋げて考える方もまだまだ少ない、繋げる命について

食べ方、選び方を取り入れることは今の時代必須ですが、大切なこと一つとして、削除方法と書きましたが、つまり何を体に取り入れないかを決めること。

忘れていはいけない外部からの影響

ITが盛んになるにつれて、パソコンを使う時間も長くなってきます。

飛行機の中や、新幹線、電車の中でパソコンを膝の上に置いて仕事している方をみるたびに、悲しくなります。携帯電話をどこのポケットに入れることも同じですね。

特に若い男性が、携帯電話を前ズボンのポケットに入れて、パソコンを膝の上に置き、電磁波と生殖機能にも関連してきます。

ひとつひとつを知ってみるとこんなところどうでもいいじゃんと思うけれど、毎日その状態が何時間続いているにもよりますね。

食育も仕事と同じで、プラスマイナスを見ていくことが必須です。

これさえ食べていれば大丈夫なんという食べ物はありませんから

カラダは食べ物や水以外の何からできますか?

できることから着実に生活に取り入れていく

キッチンの断捨離して家になければ、ないもので作ろうと思いますから

必要のないものは取らないと決めて、本当に必要な最低限のものを集めて、カメのようにコツコツ体と向き合っていきたいですね。

ピックアップ記事

  1. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒す秘密の質問方法
  2. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  3. シングルマザーの仕事選び。
  4. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  5. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法

関連記事

  1. ハワイ

    ハロウィン!ヘルシーなキャンディよりも親が気になる子どもの恐怖

    ハロウィンについて連載は何週にもわたりお送りしてきました。ハロ…

  2. ハワイ

    食育は、今信じていることをぶち壊すことも大事 

    私は食育、食について発信していますが、今のような添加物やお薬に頼らない…

  3. ハワイ

    食育と仮装とハロウィン!アメリカのパンプキンパッチで学ぶもの

    日本でもハロウィンイベントは過熱してきているようですが、アメリカではホ…

  4. アパレル・ファッション

    髪は女の命というけれど、日本人女性の7割が髪で損をしているらしい

    、斉藤です。突然ですが、美容院にはどの位の頻度でいきますか?…

  5. ハワイ

    ハロウィンでもらったお菓子のその後。トリックオアトリートと虫歯

    先週の月曜日は、ハロウィンでしたが、皆さんいかがでしたか?ハロ…

人気の記事

  1. 沖縄の貧困の本質は「稼げない人間関係」にある
  2. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  3. ”やるかやらないか”自己啓発と決別する日
  4. 【※警告】今すぐFacebook(SNS)の友達をブロックせ…
  5. 自己肯定感とファッションの関係

ピックアップ記事

  1. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  2. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  3. クリエイター(起業家)の勇気
  4. コンサルタントの財布にならないように
  5. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
PAGE TOP