これを知らないとイメージ戦略も外見演出もほとんどの人が失敗します

「見た目」で選ばれる経営者、起業家になるためには「目的」に合った外見演出と「似合う」ものを生かすことこの2つが必要と前回お伝えしました。

 
ただ、この「目的」×「似合う」によるイメージ戦略には

どんな印象を与えているのか
周りからどう思われているのか
自分の魅力は何か

を知っているという前提条件が必要です。

自分の印象を知る

例えば、第一印象で大人しそうに見られる人と明るく元気な印象に見られる人では目的が同じで似合うものも同じだったとしても外見演出の方法が変わってきます。

大勢の前で講師として話す。

というシチュエーションだった場合、もともと明るく元気な印象を与える人なら快活な印象は生かし度が行き過ぎて「落ち着きのない人」と思われないようにする演出が必要ですし大人しそうに見られる人なら元気でハツラツとした印象を与える演出が必要になります。

もともと持っているあなたの個性や魅力、人からどう見られているのかを知っておかないとイメージをコントロールしようと思っても正しい手段がとれない、ということですね。

あなたの内面と周囲に与える印象とのギャップ

自分の印象を知るために大切なのは、自分で思う自分のイメージではなく第三者が感じるあなたのイメージです。

「自分で思う自分のイメージ」と「第三者が感じるあなたのイメージ」にはズレがあることがほとんどです。

自分では、「内面はサバサバしてるから明るいキャラだ」と思っていても初対面の人はあなたの内面まで知らないので地味な装いや声の小ささから「大人しい人」とジャッジされたりします。

あなたの魅力の見つけ方

では、どういう風にあなたの魅力を見つけていくのか。

簡単なワークを紹介します。

まず、自分が思う自分のイメージを書き出します。

例えば、「元気」「明るい」「前向き」「若々しい」「落ち着きがない」などですね。

次に第三者、特に初めて会った人やあなたの内面を知らない初対面に近い人にあなたの第一印象を同じように書き出してもらいます。

そうすると、外から見た自分と自分の思う自分の共通点とギャップが分かります。

このときに、プラスのキーワードとマイナスのキーワード、両方を書き出すと良いです。

自分で思う弱点が弱点と思われていない場合もあります。

自分では「目つきが悪いからキツく見える」と思っていても第三者にとっては「しっかりしてそうに見える」というポジティブな印象として捉えられている、というようなことも多いからです。

聞く人によってあなたへの印象が違ったとしても似たキーワードや傾向が出てくると思います。

また、人によってあなたの印象が全く違う場合にはその原因を更に掘り下げて考えることであなたの魅力が見えてきます。

お客さんの声を聞く

ビジネスにおいては独りよがりにならないために常にお客さんの声を聞くことが必須です。

同じことが外見演出にも言えます。

あなたの印象を決めるのはあなたではありません。

はじめて会うお客様であるはず。

なので、お客様となり得る属性のひとに、自分の印象を率直に聞くことは正しい外見演出に役立ちます。ぜひやってみてください。

The following two tabs change content below.
Webデザイナーでイメージコンサルタント。Web業界12年目。アクセス解析が趣味。キラキラしない派。超絶着痩せテクで体重増加と戦う毎日。Web集客スキルを生かし、アフィリエイトブログも運営中。

ピックアップ記事

  1. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  2. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  3. シングルマザーの仕事選び。
  4. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  5. クリエイター(起業家)の勇気

関連記事

  1. アパレル・ファッション

    若く見られて喜ぶ起業家は、イメージアップを履き違えています

    あなたは普段、年齢よりも若く見られますか? 年相応に見られ…

  2. アパレル・ファッション

    見た目における若見えとイタイ若作りの境界線

    Facebookで流れてくる女性起業家の自撮り写真を見ていると、「若作…

  3. アパレル・ファッション

    美人にはなれなくても、雰囲気美人にはなれる

    前回記事の続きです。 前回の記事で、外見に自信のな…

  4. アパレル・ファッション

    お見合いはどんな服装で行くのが正解?

    男性にモテるファッションのヒントを、こちらのブログで何度かお伝えしてい…

人気の記事

  1. ほとんどの人が目を背ける起業家の”時給”の話
  2. モテファッションはTPPOに合わせるだけでは完成しない
  3. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  4. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  5. 【※警告】今すぐFacebook(SNS)の友達をブロックせ…

ピックアップ記事

  1. メルマガ購読のやめ時
  2. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  3. クリエイター(起業家)の勇気
  4. コンサルタントやコーチのポテンシャル(価値)を120%使い倒…
  5. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
PAGE TOP