自分を大切にしていない人は内面ブスの可能性あり

前回まで、外見の磨き方について書いてきましたが今日は内面美人のお話を。

【これまでの記事】



内面美人ってどういう人?

わたしの考える内面美人は、例えば以下のような特徴を持ったひと。

・明るいこと
・心がオープンで素直なこと
・自己肯定感が高いこと
・信念があること

一緒に居ると癒される、元気になるなどプラスのパワーをもらえる人。

自分を大切にしていて、他人も大切にできる人。

「外見は一番外側の内面」と言われるように内面の美しさが表情や仕草、物腰に表れます。

内面ブスはこの逆ですね。

自己肯定感が低く、他人の目ばかり気になる。

自分に自信がないので、必要以上に謙虚になったり周りを攻撃したりする。

一緒に居るとパワーを吸い取られる。

ブスな言葉を使っていませんか?

内面美人か内面ブスかは、発する言葉で判断できます。

内面ブスな人がきまっていうのが

もう◎◎だし
だって◎◎だし
わたしなんて◎◎だし

という自分を卑下する言葉。

もうこの歳だからしょうがないよね。

もうおばさんだから無理だよ。

って、現状に満足しているならいいですが

この言葉、

(本当は◎◎したいけど)もうこの歳だからしょうがないよね。
(本当は◎◎したいけど)もうおばさんだから無理だよ。

ということではないですか?

本当はやりたいこと、なりたい自分、手に入れたい未来があるのに何かを諦めてしまっているのでは?

内面美人になるには意識を変える

外見と内面は繋がっているので、見た目を変えることで自分に自信が持てたり、明るい気持ちになったりと内面に影響を与えることが出来ますが

外見以外にも、意識ひとつで変えられることもあります。

前述した、自分を卑下する言葉たち。

内面美人を目指すならまずはこういった言葉を発するのを意識的に辞めましょう。

もし言っちゃったときには

もう◎◎だけど、、いいよね。
だって◎◎だし。。でもいいよね。

と肯定する言葉で終わらせるだけでも違います。

自分を否定して終わらないことをまずは意識。

それから、何かを選択するときには自分を大切にした選択かどうか。
を確認してください。

例えば服。

なに着ても同じって思っていませんか?
まぁ、これでいいかって妥協していませんか?

「安い」という値段だけで選んだ服を着ていてあなたはワクワクしますか?この服着たい!って思いますか?

安い食事を選ぶのも一緒です。

レストランでメニュー表を見てあ、これ食べたいな。これも美味しそう。でも安いのはこっちだからこれにしよ。

みたいな流れ。

値段関係なく、本当に食べたいのはどっち?

こういった選択は、

自分にはその程度の価値しかない。という意識の表れであることもあります。

身の丈以上の生活をと言うつもりはないけれど、

自分を大切にしているかどうかという視点を意識しましょう。

内面美人へのステップ

自己評価は一旦脇において

あなたが欲しいのはどんな未来ですか?

パートナーが欲しい?
お金が欲しい?
やりがいのある仕事がしたい?

過去や年齢のせいにせずに、自分に何度も質問してみて、本当の欲求に耳を傾けましょう。

それが分かったらその未来に向けて出来ることから取り組んでみましょう。

最初の一歩が大きすぎるとすぐに挫折にしてしまうか継続が難しくなるので

発する言葉を意識して選ぶ値段よりデザイン、自分のワクワク感で服を選ぶ安いからこっちじゃなくて、高くなるけど食べたいからセットメニューにする

のように、少し頑張って乗り越えられるぐらいのハードルの高さで大丈夫◎

内面の美しさに磨きががかれば、あなたの美人度はUPしてさらに外見にもいい効果が表れるはずです。

The following two tabs change content below.
Webデザイナーでイメージコンサルタント。Web業界12年目。アクセス解析が趣味。キラキラしない派。超絶着痩せテクで体重増加と戦う毎日。Web集客スキルを生かし、アフィリエイトブログも運営中。

ピックアップ記事

  1. パレートの法則を崩す方法
  2. クリエイター(起業家)の勇気
  3. 楽しい時間の罠
  4. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  5. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう

関連記事

  1. アパレル・ファッション

    服選びが苦痛で家から出なくなりました。

    経営者向けではなく一般の人向けにやっている、ファッションコンサルやショ…

  2. アパレル・ファッション

    お見合いはどんな服装で行くのが正解?

    男性にモテるファッションのヒントを、こちらのブログで何度かお伝えしてい…

  3. アパレル・ファッション

    「美人は得をする、ブスは損をする」はウソ

    美人は得をするブスは損をする ということが一般的にはよく言…

  4. アパレル・ファッション

    おしゃれ迷子を助長するパーソナルカラーや骨格タイプの自己診断

    最近はパーソナルカラーや骨格診断の本がたくさん出ていて、「自己…

  5. アパレル・ファッション

    第一印象で「明るい」「元気」に見せるメイク、ヘア、立ち居振る舞いのコツ

    第一印象で大人しいと思われる人が「明るい」「元気」に見せる方法。…

人気の記事

  1. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  2. 沖縄の貧困の本質は「稼げない人間関係」にある
  3. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセ…
  4. 髪は女の命というけれど、日本人女性の7割が髪で損をしているら…
  5. ユダヤでは、妊娠40日までは堕胎してもよい

ピックアップ記事

  1. 農家も武器を持とう
  2. コンサルタントの財布にならないように
  3. パレートの法則を崩す方法
  4. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  5. メルマガ購読のやめ時
PAGE TOP