自己肯定感とファッションの関係

カモフラ柄って、知ってますか?

迷彩柄とも呼ばれるお洋服でよく見かける柄。

「カモフラージュカラー」の意味で、もともとは周りに溶け込むことを目的とした柄です。

敵に識別されにくくするため軍隊の服装の一種として使われています。

冒頭からなぜカモフラ柄の話をしたかというと、この柄を見ていてふと思ったんです。

自己肯定感の低い人はカモフラ柄と同じように「目立たない」色や服を選んでいる人が多いなって。

目立ちたくない人の心理

目立ちたくない、という人いますよね。

人前で注目を浴びるのが苦手とか、集団でいるときは中心ではなくて端にいる方が落ち着くとか。

「目立つのが苦手」な人の多くはきっと

過去に目立ったことで上手くいかなかった経験があったり、目立たなくしていたことでうまくいった成功体験があったり過去の経験を通して、目立たない方が良い。

という自分のルールができたのだと思います。

そしてこういう人は得てして、周りに合わせるのが上手です。

自己犠牲の精神があったり、人に合わせることが苦じゃない人。

でもそれは翻って自分より他人を優先している。他人軸が強いともいえます。

そしてそういう人は無意識のうちに自分をあまり大切にしてないので、

お洋服選びにもそれがでたりするんですよね。

何でもいいや。とか、好き嫌いではなくて目立たない色、服かどうか大人しく見える服かどうか
が選ぶ基準になっていたりします。

毎日の生活にワクワク感はありますか?

今まで消極的にお洋服を選んできた人に質問です。

今その服を着ていてワクワクしますか?気分が上がりますか?

目立たないように生きてきてあなたの人生うまくいってますか?

他人に合わせることに疲れてませんか?

今まで大切にしてこなかった自分が、 腹の底に居座っていませんか?

うまくいってないという人は、もっと自分を大切にしてあげるべきです。

死ぬときに後悔したくないなら

最近読んだ本に「ひとが死ぬ時に後悔すること」というのが紹介されていました。

死を覚悟した人のなかで最も多い後悔は他人から期待される人生ではなく、もっと自分自身に正直に生きればよかった。

だそうです。

以前イメージコンサルティングを受けられたお客さんは

今までファッションにこだわったことはないけれど人の目を気にしない自分になりたい。と考えた時に、ファッションも変えたいと思ったとおっしゃっていました。

自分自身や人生を変えたい!と思ったときにイメージコンサルを受けに来てくれる人が結構います。

たかが服、されど服。

他人からどう見られるかばかり考えていることに心当たりのある人は大人しく見える目立たないといった「周りから見た自分」を基準に服を選ぶのではなくて自分自身が着ていて楽しい! 嬉しい!
と思う服を着ることをおすすめします。

人の目を気にしない自分になりたい。

と思うならそんな小さな一歩からでも、あなたは変われますよ。

新しい自分に。

The following two tabs change content below.
Webデザイナーでイメージコンサルタント。Web業界12年目。アクセス解析が趣味。キラキラしない派。超絶着痩せテクで体重増加と戦う毎日。Web集客スキルを生かし、アフィリエイトブログも運営中。

ピックアップ記事

  1. ASKAのようになろう
  2. 農家も武器を持とう
  3. クリエイター(起業家)の勇気
  4. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  5. 自分教という宗教をつくりたい人へ

関連記事

  1. アパレル・ファッション

    お見合いはどんな服装で行くのが正解?

    男性にモテるファッションのヒントを、こちらのブログで何度かお伝えしてい…

  2. アパレル・ファッション

    選ばれる経営者、起業家になれる見た目の作り方

    前回の記事では、起業をしているひとにとって「若く見られる」ことは必ずし…

  3. アパレル・ファッション

    美人力アップでもっと雰囲気美人になる方法

    前回に引き続き、今日も、雰囲気美人になるために必要な外見の磨き方につい…

  4. アパレル・ファッション

    これを知らないとイメージ戦略も外見演出もほとんどの人が失敗します

    「見た目」で選ばれる経営者、起業家になるためには「目的」に合った外見演…

  5. アパレル・ファッション

    自分を大切にしていない人は内面ブスの可能性あり

    前回まで、外見の磨き方について書いてきましたが今日は内面美人のお話を。…

  6. アパレル・ファッション

    パーソナルカラーに縛られすぎるとファッションが退屈になる理由

    人はそれぞれ、色んな外見的特徴を持って生まれてきます。顔立ち、…

人気の記事

  1. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。
  2. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  3. 【※警告】今すぐFacebook(SNS)の友達をブロックせ…
  4. ユダヤでは、妊娠40日までは堕胎してもよい
  5. センスがないは勘違い! ファッションセンスを磨くためにするべ…

ピックアップ記事

  1. シングルマザーの仕事選び。
  2. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  3. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  4. メルマガ購読のやめ時
  5. コンサルタントの財布にならないように
PAGE TOP