なぜ人を殺してはいけないのですか?

固定観念は今まで生きてきた経験によって、あなたが「これはこうだ」と思い込んでるものです。

物事の考え方、人との接し方、仕事の仕方、お金について、健康について、モラルなどなどです。

あなたが信じ込んで疑わないことも言いますね。
 

「人を殺すのはなんでいけないの?」
 

小さい子供であれば普通に疑問に持つことですよね。

あなたならどう答えますか?

おそらくあなたの固定観念で答えるでしょうね。

・法律でそう決まってるから
・本人が苦しい思いをするから
・多くの人を悲しませるから
・あなた自身が一生苦しむから

といった感じで。
 

「じゃぁ何で牛や魚は殺してもいいの?」
 

引き続きこんな質問もされることになるでしょう。

・人間が生きていくためだから
・おいしいくて幸せになれるから
・人間の手で増やしているから
・彼らは食べられるために存在してるから

こんな感じで答えるでしょうか。
 

大切な誰かが殺されかけていれば、殺そうとしてる人をあなたは殺すでしょう。

戦争で瀕死の仲間が苦しんでいて、

「苦しいからいっそのこと早く殺してくれ」

と言われたら、そんな極限状態であれば、あなたは仲間を殺してあげるかもしれませんね。
 

かなり振り切った内容をお伝えしましたが、状況が変われば固定観念はとガラっと変わります。

人間が、あるいはあなたが勝手に決めてることが、固定観念なので。
 

しかも多くの人が、テレビやインターネットなど、かなり不確実な情報で固定観念をつくりあげていて、それを信じて止まないというのが実情です。

メディア、マスコミ、スピリチュアル、自己啓発、ビジネスノウハウ、成功ノウハウなどなど、、、。

今までそういったことを簡単に信じてきた結果、もし今の人生に大きな疑問を感じてるのであれば、その固定観念は捨てる必要があるかもしれません。
 

あなた自身でつくりあげた固定観念は、あなた自身を幸せにしてくれてるでしょうか?

あなたの周りの人を幸せにしてるでしょうか?
 

ただ、強力な固定観念を捨てるためには、上記の「この場合は殺してもいいんだ」といった、新しい固定観念を受け入れる理由が必要です。

しかし、かなりの極限状態にならないかぎり、その理由が表面化することはまずありません。

多くの人は崖っぷちに立ってから初めて、

「ヤバイ、このままじゃいけない!」

と考えや行動を強制的に一気に変えようとします。

時すでに遅しということがほとんどですが(笑)

そうならないために、普段から、くだらない固定観念を捨てる方法を、次回の記事ではお伝えします。

The following two tabs change content below.
コンサルタント歴11年(フリーでは4年目)。プロフィット・ミックスも順調。毒舌だけどネガティブ思考。でも楽観主義。本業はコンサルタントでありながらブログは30万PVを超える月もある。セミナーが大嫌いなマーケティングコンサルタント。

最新記事 by 服部慎也 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. クリエイター(起業家)の勇気
  2. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  3. コンサルタントの財布にならないように
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. 楽しい時間の罠

関連記事

  1. メディアリテラシー

    宗教ビジネスモデルにならないための3つの価値の積み上げ方

    元リクルートの藤原和博さんが提唱する「100万人に1人の存在になろう」…

  2. ニュース

    ASKAのようになろう

    決して覚せい剤を推奨しているわけではなく、覚せい剤に頼らずにアホになろ…

  3. マインドセット

    嫌なことを継続する方法

    面倒だなぁ、やりたくないなぁと思うことは生活していれば出てきますね。…

  4. ビジネス

    ビジネスの成功者←人格者?

    日頃から、僕のブログやメルマガをザーっとでも読んでいくれている人であれ…

  5. コンサルタント

    自分教という宗教をつくりたい人へ

    誤解があってはいけないので、念のために説明しておくと、宗教団体やコミュ…

  6. コンサルタント

    楽しい時間の罠

    自分の時給分かりました?先日書いたブログの内容がなかなか好評で…

人気の記事

  1. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  2. センスがないは勘違い! ファッションセンスを磨くためにするべ…
  3. 第一印象で選ばれる「明るい」「元気」に見せるファッションのコ…
  4. 【※警告】今すぐFacebook(SNS)の友達をブロックせ…
  5. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合…

ピックアップ記事

  1. 楽しい時間の罠
  2. 農家も武器を持とう
  3. ASKAのようになろう
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. 自分教という宗教をつくりたい人へ
PAGE TOP