”やるかやらないか”自己啓発と決別する日

多くの指導者は、最終的によくこう言います。

「あとはやるかやらないかだけだ」

と。

あなたも言われたことがあるでしょうし、言ったこともあるかもしれません。

ただ、多くの場合「やるしかねーだろ」という半強制的なニュアンスを含みます。

実はこのニュアンスは
「やらない」という選択肢をシャットアウトし思考停止にしてしまっている危惧があります。

選択肢は「やるしかない」だけではないということを知っているだけでも可能性は広がります。

やるしかないという思考停止

よく言う「もうやるしかないっしょ!」というのは一種の体育会系的ノリでもあります。

意外と根拠や確実性がないことが多いんですね。

あなたも経験があると思いますが、ちゃんと根拠があって確実性があることなら、そんな”やけっぱち”にはなりませんから。

「やるかやらないか」

この判断に迫られるときと言うのは、大抵の場合、冷静さを欠いていることが多いです。

例えば好きな人に告白する場合。

告白する目的はあくまで付き合うことであって、フラれて傷ついて強くなることではないわけです。

「あの経験があって成長した」というのはあくまでも結果論であって最初からそれを求めていたわけではありません。

できるなら成功して付き合いたいわけです。

であれば、当たって砕けろ精神で、「告白しなきゃわからない」ではなく、可能な限り戦略を立てて成功の確率を上げることが重要になります。

やらないという成功戦略

確かに、今すぐ告白しないと他の誰かに取られてしまうという場合はあります。

でも、よく考えてください。

実はすでに恋人がいるかもしれませんし、同性が好きな可能性もあります。

あるいは、友達期間が必要な人かもしれません。

であれば、いきなり「付き合ってください!」
というよりも

「今度みんなでバーベキューするんですけどよかったら来ませんか?」

とかの方が良いアプローチなのかもしれません。

そうです。

「今すぐやらない」という選択肢も大ありなんです。

一旦冷静になって戦略を立てるために立ち止まるということは悪いことではありません。

「ダメかもしれないから」やらないのではなくより確実に成果を出すためにやらないのであれば全然OKだということです。

両方のパターンを想定して発信する

永ちゃんも「やっちゃえ」と言っていますが、覚悟があった上でならOKです。

でも覚悟がないなら下手に踏み出さずにやらない場合の代替え案を考えた方が良いです。

代替え案がないならとりあえずやればいいですが。

例えば、ブログで情報発信を始めた頃というのは「これは書くべきか書かないべきか」を迷う人が多いです。

基本的には書いてはいけないことはありません。

極論、批判されようが、訴えられようが、自分で責任を持てるのであればいいわけですから。

ただ、勢いで書いて発信してしまう前に、「これを書かない場合」を考えた方が良いです。

これを書かない場合、

・じゃぁ他にどういった切り口があるのか?
・その内容は目的や信念と合致しているのか?
・逆に書かないことで得られるメリットは?

などを考えるということでもありますから。
 

選択した先(未来)が想定できない場合、かつ失敗したとしても致命傷にならない場合は「やっちゃえ!」という勢いも必要です。

しかし、考える余地がある場合や収集している情報やデータが不十分な場合は、「今すぐやらない」という選択肢も持ちましょう。

時間が解決してくれる場合もありますから。

人生やビジネスの岐路に立っているなら信頼できる人に相談してみることをお勧めします。

「やるかやらないかだよ!」という助言は、自動的に一択ということになります。

背中を押してほしいならそいういう人に助言を求めるのもありです。

が、「やらない」という視点がある人からは、「これもあり」「あれもあり」という複数のアドバイスを手に入れることができます。

そこから何を選んでやるのかはもちろん、最終的にあなた次第にはなりますが。

The following two tabs change content below.
コンサルタント歴11年(フリーでは4年目)。プロフィット・ミックスも順調。毒舌だけどネガティブ思考。でも楽観主義。本業はコンサルタントでありながらブログは30万PVを超える月もある。セミナーが大嫌いなマーケティングコンサルタント。

最新記事 by 服部慎也 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 楽しい時間の罠
  2. メルマガ購読のやめ時
  3. コンサルタントの財布にならないように
  4. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  5. シングルマザーの仕事選び。

関連記事

  1. マインドセット

    凡人のやめ方

    メルマガを登録する時に簡単なアンケートに答えてもらってるんですが、やっ…

  2. WEBマーケティング

    今日からアメブロにハッシュタグをつけるのはやめましょう

    WEBサイト上でメルマガ登録してもらうにしろ申し込みをしてもらうにしろ…

  3. メディアリテラシー

    パレートの法則を崩す方法

    パレートの法則では、何かに対してアクションをする人が2割、何もしない人…

  4. ニュース

    ASKAのようになろう

    決して覚せい剤を推奨しているわけではなく、覚せい剤に頼らずにアホになろ…

  5. メディアリテラシー

    トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報弱者であり続ける」理由

    僕のブログを何度か読んでいただいた方から、「情報弱者という言葉…

  6. メディアリテラシー

    クリエイター(起業家)の勇気

    目標設定をする上で重要なことは、実は「今年何をするか」ではありません。…

人気の記事

  1. 第一印象で選ばれる「明るい」「元気」に見せるファッションのコ…
  2. 年収は出逢いのクオリティに比例する
  3. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  4. 【※警告】今すぐFacebook(SNS)の友達をブロックせ…
  5. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。

ピックアップ記事

  1. 農家も武器を持とう
  2. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  3. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  4. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  5. パレートの法則を崩す方法
PAGE TOP