エモーショナル・プランニング

当たり前ですが、人間には「喜怒哀楽」の感情があり、それらの感情たちは人間の行動に大きな影響を及ぼしています。

失恋したときは仕事が手につかなかったり、念願のデートが夜に控えているときは短時間で仕事がグングン捗ったりします。

こういった感情をうまく利用してタスクを効率化していくことをエモーショナル・プランニングと言います。

簡単に言うと、

こういう感情を抱いた後はこういった精神状態になるからこういうタスクや仕事を入れておこう

ということを考えて事前に計画を立てておくということです。

例えば、怒りの感情を覚えたあとは、行動力や問題解決意識が向上するので、許せない人物の意見を聞いたり醜いねじ曲がった報道番組を見た後に以前から滞っているタスクを入れておく

良いことがあって気分が乗っているときは「全てが上手くいく」と考えがちなので冷静沈着な意識決定を要する仕事は飲み会や楽しいイベントの後にはいれない

などです。

気持ちよく酔っ払っている人が、

「今日はオレの奢りだ!」
「釣りはいらないよ!」
「今日は無礼講だ!」

と言っているのはよく見ると思いますが、この感覚でビジネスをすると、投資や協業などでに大失敗したりします。

高額セミナーなどに搾取される人は、最初は不安になるように煽られその後、気分が高揚する体験をさせられお金を払ってしまうという流れです。

で、後から

「何で申し込んじゃったんだろう?」

という状態に陥るわけでが、最近ではSNSなど”常態的な接点”があり、常にコントロールされてしまうので後悔するヒマすらありません。

常に楽しく、気持ちよくさせられるのでどんどん深みにハマっていくわけですね。

また、人には得意な感情があるので自分がどういう時に上手くいっていてどういう時に大きな失敗しているかを、表層的な出来事だけで判断せずにその時抱いていた感情にリーチしましょう。

そうすることでエモーショナル・プランニングが活用でき人生ビジネスも自分のコントロール下で上手く回せるようになります。

The following two tabs change content below.
コンサルタント歴11年(フリーでは4年目)。プロフィット・ミックスも順調。毒舌だけどネガティブ思考。でも楽観主義。本業はコンサルタントでありながらブログは30万PVを超える月もある。セミナーが大嫌いなマーケティングコンサルタント。

最新記事 by 服部慎也 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  2. ASKAのようになろう
  3. 楽しい時間の罠
  4. パレートの法則を崩す方法
  5. メルマガ購読のやめ時

関連記事

  1. マインドセット

    ”やるかやらないか”自己啓発と決別する日

    多くの指導者は、最終的によくこう言います。「あとはやるかやらな…

  2. マインドセット

    なぜ人を殺してはいけないのですか?

    固定観念は今まで生きてきた経験によって、あなたが「これはこうだ」と思い…

  3. 心理学

    第三の視点で自分をみて、感情ではなく思考で行動する

    感情のコントロールが難しい。ということを、よく耳にします。…

  4. コンサルタント

    自分教という宗教をつくりたい人へ

    誤解があってはいけないので、念のために説明しておくと、宗教団体やコミュ…

  5. マインドセット

    凡人のやめ方

    メルマガを登録する時に簡単なアンケートに答えてもらってるんですが、やっ…

  6. マインドセット

    「好きなもの」だけに囲まれ続けては、いけない。

    私は基本的に「事象そのもの」に「善悪は存在しない」と思ってます…

人気の記事

  1. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセ…
  2. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。
  3. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  4. 年収は出逢いのクオリティに比例する
  5. 脱若作り! 年齢を重ねても若々しく見えるために必要なこと

ピックアップ記事

  1. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  2. コンサルタントの財布にならないように
  3. シングルマザーの仕事選び。
  4. クリエイター(起業家)の勇気
  5. 農家も武器を持とう
PAGE TOP