嫌なことを継続する方法

面倒だなぁ、やりたくないなぁと思うことは生活していれば出てきますね。

好きなことのための嫌なことはなんとかできる。

嫌なことはできるだけしたくない。

例えば、疲れることや苦しいこと。

太ってきたからダイエットしたいとしましょう。

食事制限プラス運動が一番ですよね。

それを継続するのは辛い人がほとんどなんじゃないでしょうか。

好きなことの苦痛は平気、嫌なことは気が向かないとかなりの苦痛

私は趣味でポールダンスをやっています。

まだまだ初心者なので青あざだらけになりながら練習しています。

始めの頃はかなり痛いし、全身筋肉痛になるしで大変です。

始めはみんなそうだと思います。

好きなのでうまくなりたくて努力します。

痛くても、全身筋肉痛で辛くても。

好きなことの苦痛は平気です。

体幹トレーニングもしていますが60分間のきついトレーニングはできればやりたくありません。

カラダを整えるために必要で自分一人では絶対にやらないのでトレーナーにお願いするわけです。

しかし、ただ指導者を選ぶわけではありません。

別の指導者なら地獄のようなトレーニングは続かなかったです。笑

嫌だけれども続けたいことは目線を変え、工夫してみましょう。

嫌なことのメリットを見つける

嫌なことをすることのメリットは何でしょうか?

それをすることによってどうなる?

太ってきたので運動不足解消のためにジムに通いたいとしますね。

ジムに通うとどうなる?

どうなりたい?

痩せて綺麗になる、代謝を上げて太りにくい体になる。

しかしそれだけだと弱いですよね。

もっと工夫したほうが続けやすくなります。

嫌なことをするときの工夫

嫌なことをするときにはできるだけデメリットを省くようにする

ジムに通うなら、通いやすい場所かどうか。

あまりにも遠いとさらに面倒になり途中で通いたくなくなります。

私の場合、ジムだと通うのをやめてしまいそうなので個人的に女性トレーナーにお願いしています。

それも、大好きなトレーナーに。

場所が遠いのがネックですが会いたくなるしトレーニングの効果が抜群。

これもメリットであり選ぶ工夫です。

辛いトレーニングは嫌だけど先生には会いたいし、頑張ったら効果が出る!という気持ちがあるので嫌なことでも続けられるのです。

モチベーションを上げることをプラス

頑張るためにご褒美を用意^^

イケメントレーナーをつけるのもいいですね。

カタチから入ってお気に入りの服を用意^^

仕事をするにあたって嫌なことが出てきた時どうしたらモチベーションを上げることができるか、モチベーションを下げずにできるかを

工夫するといいですね。

気分を上げるのと同じく、面倒だと感じることを減らす

ある男性社員のデスクにはアニメのキャラクターがちょこんと座っています。

彼はそれを見るとモチベーションが上がるそうです。^^

私はじっと座る事務作業が好きではないので会社にお気に入りのクッションを置いたりしています。

どちらも、周りの迷惑にならないような配慮は必要ですけど。

嫌なことをやるためには自分のことを知った上で工夫していくことが継続するための近道です。

ピックアップ記事

  1. シングルマザーの仕事選び。
  2. パレートの法則を崩す方法
  3. 自分教という宗教をつくりたい人へ
  4. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  5. 架空の病名を宣告するコンサルタント

関連記事

  1. ビジネス

    欲求が変わってきたら

    ファンを増やしていくことはビジネスをしていく上で当然のことです。…

  2. マインドセット

    「セミナーを受けても行動できない」のは当たり前。

    「セミナーに参加したけど行動できなかった」あなたにはそんな経験…

  3. マインドコントロール

    エモーショナル・プランニング

    当たり前ですが、人間には「喜怒哀楽」の感情があり、それらの感情たちは人…

  4. マインドセット

    ”やるかやらないか”自己啓発と決別する日

    多くの指導者は、最終的によくこう言います。「あとはやるかやらな…

  5. ビジネス

    人と比べると上手くいく

    よく「人と比べるな」と言われますが、比べる理由によります。嫉妬…

  6. マインドセット

    さっさと幸せになろう

    マーケティングとか集客とかブログとか、それ以前の問題の人が多いですね。…

人気の記事

  1. コンサルタントを雇った経験さえもお金に換えることができる
  2. 服選びが苦痛で家から出なくなりました。
  3. 年収は出逢いのクオリティに比例する
  4. パーソナルカラーに縛られすぎるとファッションが退屈になる理由…
  5. ユダヤでは、妊娠40日までは堕胎してもよい

ピックアップ記事

  1. コンサルタントの財布にならないように
  2. パレートの法則を崩す方法
  3. 楽しい時間の罠
  4. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  5. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
PAGE TOP