「セミナーを受けても行動できない」のは当たり前。

「セミナーに参加したけど行動できなかった」

あなたにはそんな経験ありませんか?

「行動できない」のは当たり前

例えばあなたが「料理のレシピ」を本で読んだり誰かに習ったとします。

でも「作れるかどうか」は別の話です。

私「豆腐の作り方」は知ってます。

でも「作れるかどうか」は全くの別モノです。

セミナーも同じです。

「知識」として「インプット」は出来るけど「作る」となると「ハードル」が出現します。

調味料の入れる順番は?

調味料の「適量」って?

焼き加減はこれでいい?

素材の状態によっても違います。

その部屋の気温や湿気によっても違うでしょう。

レシピはあくまで「概要」を伝えるだけ。

「具体的行動に落とし込む」には「プロのチカラ」が必要なんです。

レシピを「聞くだけ」ではなく「一緒に作る」という作業が必要なんです。

素材・道具・気温……など「レシピを現場状況に合うようにカスタムする」ということが必要です。

「料理の先生と一緒に作る」という作業が必要なんです。

そこは「気持ちの問題」ではありません。

「セミナーで習ったことを落とし込む」のは「プロのチカラ」が必要です。

そこが「セミナーを受けても行動できない」理由です。

セミナーで伝えるのは「基本の考え方・やり方」です。

「個別に落とし込む」作業がないので「行動できない」んです。

または行動したとしても思ったような成果が得られない。

料理教室の先生から「レシピを教えたんだから作れるでしょ」と言われても私は作れません。

「行動する」ために必要なこと

それは「アフターフォロー」です。

「知識として知った」ことを「具体的行動」に移すための「アフターフォロー」。

素材の切り方、火の具合、調味料の量その工程に合わせてそのタイミングでの必要なアドバイス。

それが「アフターフォロー」です。

「事例」はあくまで「よその事例」です。

「自分に置き換える」のを考えるのには「プロのチカラ」が必要です。

プロと一緒に「自分に落とし込む」ことをお勧めします。

「セミナー」=「基本・概要」

「アフターフォロー」=「個別の具体的な行動」です。

「セミナー」と「行動」の間には「気持ち」ではない問題が横たわっているんです。

そこに受講者は気づいていません。

講師も気づいてないかもしれません。

セミナー講師の間で「1000人受けて行動するのは100人継続するのは1人」という「通説」みたいなものがありますが仮にそのセミナーをした講師が「セミナーの知識を一人一人に合った具体的行動にカスタムして提案する」ってことをした場合絶対にもっと多くの人が行動します。

でもそれはもう「コンサル」です。

「セミナー」ではありません。

だから「セミナーだけ受けても行動できない」は「当たり前」なんです。

セミナーは「知識を入れる場所」。

何度同じ事例を聞いても「概要」なんです。

「行動できない理由」はそこじゃありません。

「セミナーの知識を自分に落とし込む作業」です。

それがあればあなたはちゃんと行動できます。

The following two tabs change content below.
売上を上げるパンクバンド「ザ・電撃パンクゾンビーズ」です。

ピックアップ記事

  1. noteを使って集客の横展開をする楽にする方法
  2. 農家も武器を持とう
  3. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう
  4. ASKAのようになろう
  5. シングルマザーの仕事選び。

関連記事

  1. ビジネス

    欲求が変わってきたら

    ファンを増やしていくことはビジネスをしていく上で当然のことです。…

  2. マインドセット

    いつまで「土台作り」します?

    さて、「反田恭平」さんをご存知ですか?現在22歳の「天才」と呼…

  3. マインドセット

    凡人のやめ方

    メルマガを登録する時に簡単なアンケートに答えてもらってるんですが、やっ…

  4. マインドセット

    ”やるかやらないか”自己啓発と決別する日

    多くの指導者は、最終的によくこう言います。「あとはやるかやらな…

  5. マインドコントロール

    エモーショナル・プランニング

    当たり前ですが、人間には「喜怒哀楽」の感情があり、それらの感情たちは人…

  6. ビジネス

    人と比べると上手くいく

    よく「人と比べるな」と言われますが、比べる理由によります。嫉妬…

人気の記事

  1. 超絶ヤバいビーバーの鳴き声を収入に変える方法
  2. 脱若作り! 年齢を重ねても若々しく見えるために必要なこと
  3. 今日からアメブロにハッシュタグをつけるのはやめましょう
  4. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセ…
  5. 本当の「モテるファッション」の選び方

ピックアップ記事

  1. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  2. クリエイター(起業家)の勇気
  3. ASKAのようになろう
  4. 農家も武器を持とう
  5. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
PAGE TOP