過去の記事一覧

  1. 100万人に1人のレアな人になる方法

    個人でビジネスをしていく場合、年収の目安としては1000〜2000万円です。これは過去にも何度かお伝えしましたが、リサーチ、商品企画、プロモーション、マ…

  2. クライアント(候補)は読まないで

    この記事はクライアントも読んでますし、将来クライアントになる方もいるかもしれないので、この内容を書こうかどうか迷いましたが、これは配信するしかないかなと。 …

  3. 凡人のやめ方

    メルマガを登録する時に簡単なアンケートに答えてもらってるんですが、やっぱりみんな稼ぎたいみたいです。僕のメルマガは、正直になってもらうことでスタートライ…

  4. なぜ人を殺してはいけないのですか?

    固定観念は今まで生きてきた経験によって、あなたが「これはこうだ」と思い込んでるものです。 物事の考え方、人との接し方、仕事の仕方、お金について、健康につ…

  5. 農家も武器を持とう

    ブログとメルマガは延長線上にあるように思われていますが、実はそうではありません。カリキュラムの方ではお伝えしていますが、ブログは農耕でメルマガは狩猟です…

  6. コンサルタントの財布にならないように

    当然ですが、人には問題や欲求があります。で、その問題や欲求というのをコンサルタントは見抜き、さらに深堀りして、解決策を提示します。この手法は良い…

  7. メルマガ購読のやめ時

    僕は今までつながりのある方やクライアントも関係なくスクリーニングをしています。スクリーニングというのは、無料にしか興味がないフリーライダーや格安や割引に…

  8. 強制的に赤字を経験して投資対効果に危機感を持とう

    当たり前の話ですが会社または個人の「赤字=悪」ではありません。キャッシュがないというわけではないので。 実際、僕の会社も300万円売りあげよ…

  9. クリエイター(起業家)の勇気

    目標設定をする上で重要なことは、実は「今年何をするか」ではありません。もちろん、「何をするか」をしっかり決めて2016年の目標を達成できた人であれば問題…

  10. パレートの法則を崩す方法

    パレートの法則では、何かに対してアクションをする人が2割、何もしない人が8割という割合で推移します。が、これを、逆転とまではいかなくても、前者6割、後者…

  11. ASKAのようになろう

    決して覚せい剤を推奨しているわけではなく、覚せい剤に頼らずにアホになろうということです。ASKA容疑者のニュースを受けて、NewsPicksのコメントで…

  12. 楽しい時間の罠

    自分の時給分かりました?先日書いたブログの内容がなかなか好評で「こんなに現実に向き合たことはなかった」「ザワザワするけどやるべきことが明確になった」…

  13. ビジネスは利回りの良い箱をつくること

    骨折話の続きになりますが、骨折しようが倒れようが相も変わらずビジネスは回っていきます。つまり、収入が途絶えることはありません。さすがに、病院に直…

  14. 自分教という宗教をつくりたい人へ

    誤解があってはいけないので、念のために説明しておくと、宗教団体やコミュニティをつくること自体は全くもって悪くはありません。あなたを家元とした一門をつくる…

  15. 架空の病名を宣告するコンサルタント

    半分遊び、半分仕事というファジーな感じで、3日間ほど宮古島に行ってました。で、実は3日目に右足の裏を骨折してしまい車椅子で大阪に帰ってきました。…

人気の記事

  1. トランプVSヒラリーのアメリカ大統領選に見る「情報弱者が情報…
  2. パーソナルカラーに縛られすぎるとファッションが退屈になる理由…
  3. 自己肯定感とファッションの関係
  4. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセ…
  5. ほとんどの人が目を背ける起業家の”時給”の話

ピックアップ記事

  1. クリエイター(起業家)の勇気
  2. 楽しい時間の罠
  3. コンサルタントの財布にならないように
  4. 架空の病名を宣告するコンサルタント
  5. メルマガ購読のやめ時
PAGE TOP