過去の記事一覧

  1. パーソナルカラーに縛られすぎるとファッションが退屈になる理由

    人はそれぞれ、色んな外見的特徴を持って生まれてきます。顔立ち、目や鼻や口の大きさ・形、手足の長さ、などは一人ひとり違いますよね。また、素材の色も…

  2. 私の「公務員の志望動機。」

    密かに好評のこの「公務員」シリーズ。自身の経験からこれから進路を決める人や転職を考えてる人に参考になればと思い書いています。過去記事…

  3. センスがないは勘違い! ファッションセンスを磨くためにするべき2つのこと

    今日は前回記事の続き。ファッションセンスがない、悪いと思っているひとにファッションセンスを磨く方法をお伝えします。センスは誰にでも備わっ…

  4. 公務員になりたい沖縄県民は地元から動きたくないだけ。だから採用されたかったらこう言おう。

    さて自身の経験から話をしています。公務員試験の日程が始まる前にすることが書いてあります。沖縄では「特に」ですが「…

  5. 食育と仮装とハロウィン!アメリカのパンプキンパッチで学ぶもの

    日本でもハロウィンイベントは過熱してきているようですが、アメリカではホリデー(祝日)にはならないものの仮装のためのコスチュームを販売するお店が期間限定でオープン…

  6. センスがいい、センスが悪いってどういうこと? ファッションセンスに自信がない人へ

    ファッションセンスに自信がないです。もともとセンスがないのでオシャレが苦手です。という悩みを聞くことがあります。その悩みが深くなると、…

  7. 公務員試験の日程が始まる前に電話をかけて話を聞こう。

    前回の記事に正に、公務員の人事をやっていた方から「私も公務員のとき人事をしていましたが、まさにご指摘のとおりです!」とのコメント頂きました。…

  8. モテファッションはTPPOに合わせるだけでは完成しない

    、斉藤です。前回記事の続きです。 「いつ」「どこで」「誰と」「何をするか」を考えて着る服を選ぶことが「モテるファッション」には必要だ…

  9. 公務員試験日程が始まる前にしておくべきこと。

    どうも、呉屋です。今日は 「公務員試験の日程が始まる前にしておくべきこと」について。「募集要項」とかではありませんので悪しからず。…

  10. 年収は出逢いのクオリティに比例する

    たまにはプライベート自慢の話も交えて。 なぜ、僕がそこそこ稼がせてもらっていて、めちゃくちゃ素敵な仲間に囲まれていて、心から尊敬する両親がいて、来世も結…

  11. 「うさぎとカメ」の物語から学ぶ「食育の始め方」

     美紀ピアです。この食品が良いとテレビで放送していたから、次の日にスーパーからその食材が消えていくのは日本でよく聞くことですね。もちろん…

  12. 沖縄の離婚率は高い。が、スタートでもある。

    沖縄は離婚率が高いとよく言われますが私もその一人です。若い時に結婚して、結婚生活は13年ほどです。長いような短いような。離婚して大変だっ…

  13. PDCAじゃなくてOODAで彼(彼女)のハートを射止めちゃう!

    一見難しいような用語や考え方も、身近なことにあてはめてみると、理解しやすいですね~。身近で具体的なことにあてはめて考える。実行してみる。…

  14. 本当の「モテるファッション」の選び方

    自分にとっての「鉄板デート服、モテファッション」ってありますか?「モテ服」や「モテコーデ」といった異性にモテるファッションはネット記事や雑誌で人気のコン…

  15. いつまで「土台作り」します?

    さて、「反田恭平」さんをご存知ですか?現在22歳の「天才」と呼ばれるクラシック音楽を主に弾くピアニスト。詳しくはこちらから(オフィシャルサイト)…

人気の記事

  1. 自己肯定感とファッションの関係
  2. 第一印象で選ばれる「明るい」「元気」に見せるファッションのコ…
  3. パーソナルカラーに縛られすぎるとファッションが退屈になる理由…
  4. 好きな色も生かしてパーソナルカラー(似合う色)とうまく付き合…
  5. ユダヤでは、妊娠40日までは堕胎してもよい

ピックアップ記事

  1. コンサルタントの財布にならないように
  2. ビジネスは利回りの良い箱をつくること
  3. ASKAのようになろう
  4. シングルマザーの仕事選び。
  5. パレートの法則を崩す方法
PAGE TOP