マーケティングコンサルタント服部慎也のオフィシャルブログです

Twitterでブログの元ネタを毎日つぶやいています。

韓国、中国、ドイツの規制?仮想通貨下落で騒ぐ前にお金の勉強を

 
  2018/02/02
 
仮想通貨







この記事を書いている人 - WRITER -
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

仮想通貨が全般的に下落しとりますな。

で、流行りに流されて仮想通貨取引をしてる人たちはTwitter上の情報に右往左往。

中にはろくに情報収集もせずに(できずに)呆然としている人も。

 
仮想通貨に至っては「確実な情報」というのはなかなか掴みにくいもので。

今回も韓国や中国、ドイツの規制がらみと言われていますが、それも確実なトリガーかと言われるとそれもまた微妙で。

顔出し実名で仮想通貨でポジショントークをするのはリスキーというのもあって、ほとんどの情報は発信者が不明なので、「あくまで○○かもしれない」程度で受け取っておいた方が良いです。

仮想通貨市場下落の要因は、韓国、中国、ドイツの規制が強く関係している

 
こんな時代ですから、仮想通貨のことにアンテナを張っておくのは大事なことですが、同時進行でお金、金融の勉強もしておくことをオススメします。

金融リテラシーを身につけた状態で仮想通貨に手を出すのと、何も知らずに流行りに乗っかって仮想通貨に手を出すのとでは、マネジメントやリスクヘッジ、それに伴う精神状態も変わってきますから。

 
流れとしては、最近流行りの「お金2.0」はわかりやすいですから、この辺りから読み始めて、木暮さんが書いたカイジの本でお金の怖さを知るw
 

 
それからお金、金融の基本を押さえにかかり、
 

 
もっと詳しくフィンテックとブロックチェーンの仕組みを知り、
 

 
さらに記事なったキーワードや仮想通貨の銘柄をGoogleだけではなくTwitterでも検索し、bitFlyer Zaif で仮想通貨取引を実際に体験してみるというのが僕的には王道のフローかなと。

で、慣れてきたらBINANCE あたりでマイナーコインにも手を出してみると。
 

某ブロガーの「まだ仮想通貨持ってないの?」とかに煽られて思考停止で手を出すのだけはやめましょう。

僕も気になる情報はTwitter(@FACTDEAL)でRTしているので、フォローしていただければ。
 

 

真逆のマーケティングで一人勝ちするための全ての情報がここに

SNSに依存せず(フォロワー数に頼らず)、インフルエンサーに媚びず、ブランディングに疲弊せずに勝てるマーケティングを実践するための情報を発信しています。

これらの情報は、一人勝ちポジションを手に入れたい現役コンサルタントの人も、これからコンサルタントを目指す人も、マーケターを目指す人も、ビジネスオーナーも、ビジネスに取り組む全ての人にとって新しい武器になること間違いありません。


この記事を書いている人 - WRITER -
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© SHINYAHATTORI.COM , 2018 All Rights Reserved.