ツイートにDM(メッセージで返信)ボタンを設置する方法

TwitterでたまたまSeiji(@SeijiMatsubara)さんのこのツイートを見かけまして、「これは!」と思ったのでシェアしておこうかなと。

知っている人も多いかもしれませんが、個人的には「こんな方法があるんだ!」とびっくりしたので、「ツイートにDM( メッセージで返信)ボタンを設置する方法」を書き残しておきます。

ツイート以外でも使えるので活用してみてください。

ちなみに、埋め込みでは表示されていないようなんですが、Twitterに飛ぶとPCでもスマホでも「 メッセージで返信」というボタンが設置されているんですね。

それを見て、

ん?ツイートの中にDMのメッセージボタンがついてる!

とミーハーな気分になり、本文とは全く関係無い部分でしたが「これどうやるんですか?」と聞いたら丁寧に教えてくれました。
 

ただ、紹介してもらった記事が読みにくいしめんどくさそうだし、しかも間違っていたので、こちらでちゃんと書いておこうかなと。

やり方はめちゃくちゃ簡単で、シンプルにこれをツイートに貼り付けるだけです。

https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=自分のID

 
で、IDはどうやって調べるのかというと、Twitterの「メッセージ」の画面で自分のアカウントをクリックすると「https://twitter.com/messages/172474692-172474692」というURLが表示されるんですが、この数字の部分が自分のIDになります。

誰かにDMを送るときは、前が自分のIDで後ろが相手のIDになるみたいですね。

ちなみに、TwitterのIDチェッカー (ID変更履歴の追跡)を使ってIDを調べることもできます。
 

また、この「https://twitter.com/messages/compose?recipient_id=自分のID」というリンクはTwitter以外でも使えるので、下記のようなボタンを作ってブログ内に設置しても良いですし、Twitterのデフォルトの機能を使って、シンプルにメッセージボタンを生成しても良いでしょう。

Message

教えてもらった内容であれですが、ぜひ参考にしてください!


記事一覧

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタント服部慎也のオフィシャルサイトです。 以前から、オピニオンよりのブログ(個人的な情報発信)と写真を融合させたサイトを作れないかと思っていたところ、ベストなWordPressテーマ...

関連記事