ハットリシンヤのオフィシャルブログです

Twitterでブログの元ネタを毎日つぶやいています。







クライアントへの愚痴や悪口をブログで晒すヤツとか最初から起業すんのやめとけ

 
  2018/11/28
 
フリーランス







この記事を書いている人 - WRITER -
ハットリシンヤ
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

クライアントの仕事を受け、途中で契約破棄したのならまだしも、取引を完了してお金もらって終了してるにも関わらず、こういう記事を平気で書く人がいてびっくり。

さすがブロガー、インフルエンサーだなと。

インフルエンサーとしての影響力の使い方、思いっきり間違ってまっせ。

インフルエンサーをただのマイクロフォンだと思って消費していく企業に言いたいことがある。
 

だって、この記事、双方の具体的な反省点や改善策が一切ない、ただの悪口、愚痴レベルですもん。

こんなしょうもない記事書いたら、他の真っ当なブロガーやインフルエンサーも迷惑被りますよ。
 

企業側からしたら、彼の記事を読んで「よし!企業としてちゃんと取り組もう!」とはならないし、「彼に仕事依頼するにふさわしい企業になろう!」ともならないです。

むしろ、

「ブロガーに仕事依頼したら、後から文句や愚痴を書かれて晒される」

ってなもんですよ。

ブログやツイートでは強気なのに、対面ではへーコラへーコライエスマンで何の意見も言わず、後からゴチャゴチャとブログで書かれるとか、コイツら超めんどくせーヤツらだなと。

初っ端から

かなり舐めた依頼でしたが、まぁ色々事情はあるんだなと思いまして。

 
って自分で言っていて、舐められていることを分かった上で、まともな打ち合わせもせずに進めているわけですから、完全に自己責任ですよ。
 

いや、わかるんですよ。

確かに企業の対応は悪いですし、「こんなパワハラまがいの案件は酷い!」と言いたい人もいるでしょうし、実際そういったRTも何件か見かけました。

まぁ、それも実際やりとりしていないのでわかりませんが、企業としては案外当たり前の対応だったんじゃないかなとか思ったりはしますが。
 

何もルールや約束ごとを決めていない状態で仕事を受けた自分が悪いし、それよりも何よりも、

そういうのがイヤで会社辞めて起業したんじゃないの?

っていう話で。
 

好きなことやって、ストレスなくお金を稼ぎたいとか言って起業しているのに、お金がもらえるからってだけでイヤな仕事をガマンして受けて、案の定悲惨な結果に終わって、ブログで悪口と愚痴書いて晒すって。

結果、ブロガーやインフルエンサー界隈の評判落として、仲間や後輩の未来の道を閉ざすって、何やってんだ?って話ですよ。
 

自己責任だと思えない人は自分でビジネスやるのやめといた方が良い。

人生で起こることは全て自分の責任と思えない人はビジネスなんてやるべきじゃないですよ。

他の人の迷惑になるんで。
 

この人たちの感覚がごくごく当たり前だと思いますよ。

 
あえて晒しませんが、「これは酷い!」「社名晒すべき!」「自分の同じ目にあった!」「フリーランスを下に見るな!」とか言っている人、特にライターとか大丈夫かなと思う。

そんな考えでいたら、仕事の依頼どんどんなくなっていきますよ(笑)

不満やストレスがある度に周りのせいにするのはただの思考停止なので、外注コマの一つとしか思われていない、自分の発信力や人間力、ビジネスの仕方を見直した方が良いです。
 

普段から来るもの拒まずで情弱集めて、搾取して、一切スクリーニングしてないからこういうことになる。

依頼する側だってちゃんと普段の素行を見てますよ。
 

普段からサラリーマンを下に見るような発言をしてる相手にサラリーマンがまともな対応してくれるわけないでしょう。

担当者だって依頼する相手のSNSやブログ見てますよ。

まさに因果応報。

 
世間はオマエらお母さんではない!(by 利根川)

この記事を書いている人 - WRITER -
ハットリシンヤ
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© SHINYAHATTORI.COM , 2018 All Rights Reserved.