ハットリシンヤのオフィシャルブログです

Twitterでブログの元ネタを毎日つぶやいています。







ムダだ、今年はもう諦めろ。

 
  2018/12/01
 
crazy







この記事を書いている人 - WRITER -
ハットリシンヤ
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

年末は、多くの人にとってあらゆることの節目になります。

個人事業主ではなく会社を経営している場合は、決算月によってはそこも節目になるでしょうが、まぁ、いずれにしても年末は節目になりますよね。

そして良い節目を迎えるために、残りあと2ヶ月と少しですが、気合を入れて追い込みをかけている人も多いでしょう。

あるいは、「これから気合いを入れて〇〇をする!」とか。
 

ただ、この時期になると間違った追い込み方をしている人も一定数いて。

コンサルをしていてもクライアントがよく言うんですよ。

「今年に入って〇〇ができていなかったから、年末までに何とかやってしまいたいんですよね〜」

といった旨を。
 

で、だいたい僕はこう言います。

「今まで放置していたということは、大して重要でも緊急でもなかったということですね?別に成果も期待していないからやっていなかったんですよね?今さらそんな案件に時間を注ぐ価値とかあります?それをやって来年につながります?そんなことに時間を割くヒマがあったら来年に向けた新しい施策の準備しませんか?」

と。
 

イヤミでも何でもなく、純粋に効率が悪いなと思うんですよ。

今年の目標の1つであったとしたら、今の今まで何もできていなかったのであれば、それをやることにモチベーションを持てなかったということです。
 

要は、それをやることに向いていなかったということなんですね。

そんなことに今さら取り組んでもすぐに頓挫し、どうせムダになってしまうので、であればサクッと諦めて違うことしましょうよと。

どうせ、「今年は」「今年こそは」って毎年言ってるんでしょ。
 

年末にさしかかってくると、世間の雰囲気や目標やタスクの未達による罪悪感に流されて、本来やらなくても良いことに取り組んでしまいがちです。

もちろん、ずっと継続的に取り組んできていて、達成か未達の瀬戸際で戦っているのであれば、追い込みをかけて成功体験を手に入れるべきです。

が、「今さら」的なことや突如鎌首をもたげだした「義務」的なことに取り組んでも得るものはほとんどないので、であれば、来年からやろうと思っているような新しいことに今から取り組んだ方が全然良いです。
 

あなたが「やるべき」「やっておきたい」と思っていることは、本当に年末に向けて追い込んでやらなければならないことでしょうか?

自分の弱さを認めて、サクッと諦めて捨ててしまって、新しいことを今から始めた方が良かったりしませんか?
 

ちなみに、自分の弱さや諦めに対して卑屈にならなくても大丈夫ですよ。

来年から始めようと思っていることを今からスタートできるモチベーションと、それを継続できるポテンシャルがあって、年内に少しでも成果を残すことができればそんなものはいくらでも払拭できます。
 

今さらやってもムダだと思うことは、さっさと諦めましょう。

そして、諦めたその日からまた別の新しいことを始めて、可能であれば今年中に少しでも発芽させ、来年、花咲かせましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
ハットリシンヤ
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© SHINYAHATTORI.COM , 2018 All Rights Reserved.