マーケティングコンサルタント服部慎也のオフィシャルブログです

Twitterでブログの元ネタを毎日つぶやいています。

常識は疑い続けなければ意味がない

 
 







この記事を書いている人 - WRITER -
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

インフルエンサーやプロブロガーたちの常套句といえば、もはや言うまでもなく
 

常識を疑え!
 

ですが、そのわりに、自分が疑われて否定や批判されることを極端に嫌い、何だったら自分をニュースタンダード(新常識)にすることに必死。

そして、それをジャマする者は許さないという、なんとも支離滅裂で器の小さい人種たちですね。
 
 
いや、僕も「常識を疑う」ということに関しては100%同意です。

ただ、ほとんどの人がこの言葉の表層だけを受け取って、重要な部分を見落としていているんですね。

その結果、「常識を疑え!」と言っているインフルエンサーやプロブロガーといった人の新常識を盲信するという本末転倒な自体に陥っているわけです。

 
常識は疑い続けなければ意味がないんですよ。
 

例えば、

「サラリーマンはダメだ!フリーランスになれ!」

という新常識を信じたら、次は起業やフリーランスを疑うとか。

疑うことによって、新しい価値観やオリジナル、自分の中のニュースタンダードが生まれるわけじゃないですか。

 
それが無理なら、ずっと疑い続けることがしんどいなら、「これ!」というもの(人)を見つけたら、とことんそれを信じてみるっていうのもありです。

そして、守破離の要領で、最初は愚直に新常識を信じ、それを真似て発展させることができるようになったら、次は自分の新常識を見つけて実践する。
 

いずれにしても、最終的に自分の新常識を確立させたいのであれば、とことん疑うか、とことん信じるか、どっちかしないと突き抜けられないですよね。

 
ホリエモンが「こうだ」と言ったらそれを信じ、落合陽一が「こうだ」と言ったらそれを信じ、西野亮廣が「こうだ」と言ったらそれを信じ、いつもフラフラしてる人多いですよね。

そういう人に問いたい。
 

あなたが生み出したい新常識は何ですか?

 
誰かの新常識を眺めてワクワクしてるだけ、あるいは、新常識を忠実に実践しないうちに勝手にアドリブかましてるから、いつまでたっても劣化コピーにしかなれないんですよ。

あらゆる常識を疑い続けるか、自分のものにできるようになるまで新常識をとことん信じてみるか。

あなたはどんな方法で、人を動かせるような新常識を打ち立てたいのかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

真逆のマーケティングで一人勝ちするための全ての情報がここに

SNSに依存せず(フォロワー数に頼らず)、インフルエンサーに媚びず、ブランディングに疲弊せずに勝てるマーケティングを実践するための情報を発信しています。

これらの情報は、一人勝ちポジションを手に入れたい現役コンサルタントの人も、これからコンサルタントを目指す人も、マーケターを目指す人も、ビジネスオーナーも、ビジネスに取り組む全ての人にとって新しい武器になること間違いありません。


この記事を書いている人 - WRITER -
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© SHINYAHATTORI.COM , 2018 All Rights Reserved.