ハットリシンヤのオフィシャルブログです

Twitterでブログの元ネタを毎日つぶやいています。







#フォロワーの100倍の金額を寄付

 
  2018/11/28
 
donation







この記事を書いている人 - WRITER -
ハットリシンヤ
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら

ZOZOの田端信太郎の口グセ「フォロワー1000人行かない奴は終わってる」からすれば、僕のフォロワーは2000人程度なので「今のところ何とか終わらずにすんでいる」状態でして。

ちょうどそんなことが書かれた田端信太郎の本が出たタイミングで、西日本豪雨災害が起こりました。
 

これは何か力にならなきゃなということで、当然、寄付しようと考えていたわけなんですが、どうせ寄付するなら僕のできることは全力でやってやろうと思いまして。

フォロワー1万人超のインフルエンサーもどきやプロブロガーがやらない、できないことをフォロワー2000人の僕がやってやろうじゃないかと。
 

で、支援という表のミッションと、フォロワー至上主義へのアンチテーゼという裏ミッションを併せて企画したのがこれ。

 
別に平和にTwitterをしている人にプレッシャーを与えたいわけではなく、あくまで1万人超という多数のフォロワーを抱えて、普段から散々ドヤってる連中のケツを叩いてやろうっていう目論見です。

 
「こんなフォロワー少ないヤツがこんな支援してるんだからオレも負けてられねー!」みたいな人が1人でも現れればなと思ってたんですが、蓋を開けてみると、反応&寄付してくれたのはフォロワーが少ない人たちでした。

できる範囲内で、それぞれの想いを込めて支援してくれる人たち。

めちゃくちゃウレシイ誤算でしたけどね。
 

それに比べ、自分の金を集める時は必死なのに、人のためにお金を使うべき時はだんまりとか、どんだけダセー自己中ビジネスしてんだって話で。

インフルエンサーでも何でもないやん、と。
 

あ、別に連中の寄付に関しては否定しませんよ。

誰であろうが、金額がいくらであろうが、ポイントであろうが素晴らしいことだと思うので。
 

そうじゃなくて。
 

フォロワー数1万人?で、何ができんの?
 

どれだけアタマ数揃えたところで、こういう時に影響力発揮できなきゃそのフォロワー価値あんのって話です。
 

フォロワー数なんて関係ない。

ここぞという時に人間の本性が出るわけですよ。
 

いろんな人がいろんな想いで寄付、拡散してくれて50万円超えました。

ぜひ、あなたも無理のない程度で。

 
Twitterをやっている人はハッシュタグ「#フォロワーの100倍の金額を寄付」も忘れずにお願いします!

この記事を書いている人 - WRITER -
ハットリシンヤ
マーケティングコンサルタント服部慎也としてではなく、プライベートの服部慎也として書きたいことを書きたいように書いているブログです。とはいえ、ビジネスもプライベートもあまり分けていないのでビジネス系やマーケティング系の記事が多いかもしれませんが、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。「○○について書いてほしい!」などあればTwitterで気軽に絡んでください。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© SHINYAHATTORI.COM , 2018 All Rights Reserved.