2019年度版(ホアキン・フェニックス版)ジョーカーメイクアプリは『SODA』と『B612』にあります

  • HOME
  • BLOG
  • PRIVATE
  • 2019年度版(ホアキン・フェニックス版)ジョーカーメイクアプリは『SODA』と『B612』にあります

画像:映画『ジョーカー』オフィシャルサイト

みなさん、話題作(問題作?)『ジョーカー』は観ましたでしょうか?

 
日本中でかなり盛り上がっているので、今年のハロウィンは間違いなくジョーカーのメイクやコスプレをした人で溢れかえるでしょうね。

お祭り騒ぎで盛り上がるだけなら良いですが、逮捕者が出たり重大な事件が起こらないか心配です。
 

まぁ、そういったシリアスな話は置いといて。

この映画を観ると、一度は同じようにピエロメイクをしたくなると思うんですが、さすがに白塗りしてリアルメイクをするのは大変ですw

Twitterやインスタには、実際にメイクしている人はいるみたいですけどね。
 

そこで活躍するのが写真加工アプリ。

ダークナイト(ヒース・レジャー版)の時はMSQRDであったみたいですが、見たところ今回のバージョンのやつは無かったんですよね。

MSQRD

 
で、いろいろ調べていたら、意外にもSODAありました。

SODA

 
早速試してみるとなかなかリアルで。

 
ただ欠点として、どうも前髪が持っていかれるようで、撮る時は前髪をあげてデコを出して撮った方が良いです。

子ジョーカーも撮れます。

この投稿をInstagramで見る

子ジョーカー。 #JOKER #ジョーカー

服部慎也(Shinya Hattori)さん(@shinya_hattori)がシェアした投稿 –

 
同アプリ内で、背景をボカして一眼っぽく加工することもできるので、なかなか雰囲気出ます。
 

このアプリを使って、Twitterとかインスタにガンガンアップされてるかなと思ったんですが、まだ使っている人は少なく、情報も少なかったので書いてみました。

ぜひぜひ楽しんでくださいね。

 
ちなみに、嫁ジョーカーは(似合いすぎて)サイコパス感が溢れ出ていたため、掲載NGを食らいました。
 

PS

知り合いにB612を教えてもらったんですが、こちらにもジョーカーはありますし、その他のハロウィン仕様のスタンプもこちらの方が豊富ですね。

ぜひ楽しんでください。

B612



記事一覧

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタント服部慎也のオフィシャルサイトです。 以前から、オピニオンよりのブログ(個人的な情報発信)と写真を融合させたサイトを作れないかと思っていたところ、ベストなWordPressテーマ...

関連記事