仕事に忙しい父親は必ずゾンビ映画『新 感染 ファイナル・エクスプレス』を観よう

  • HOME
  • BLOG
  • PRIVATE
  • 仕事に忙しい父親は必ずゾンビ映画『新 感染 ファイナル・エクスプレス』を観よう

新幹線で繰り広げられるゾンビ映画、その名も「新 感染 ファイナル・エクスプレス」。

うーん、タイトルがダサいw

 
ただ、映画の存在は知っていたし、評価はめちゃくちゃ高かったのでDVDが出たらレンタルで観ようかなと思ってました。

新感染 ファイナル・エクスプレス

 
ハリウッドでのリメイクも決まっているそうで。
 

で、知り合いも鬼プッシュしてたこともあって、ちょうど1月24日にDVDが出たのでTSUTAYAに借りに行きました。
 
案の定、余裕で借りれましたわw

人気が無いというか、まだまだ感染してない(認知されてない)ようですね。
 

あ、ちなみにこの記事ではネタバレは書きません。

ストーリーもホームページを見てもらえればわかると思うので、あくまでも個人的な感想を書きます。

孤独な父親のための映画

この映画の感想は”ひとこと”です。

それは、、、
 
父親よ、観ろ。
 
特に、いつも「忙しい」と言って嫁や子ども、両親、家族との時間を取れてない父親。

そして、自分を取り巻く上司、部活、同僚、ビジネスパートナー、お客さんに甘えて、ビジネスマンとして、人としての成長を止めている父親。

 
主人公の父親を見ていると、「オレは違う、こんなヤツと一緒にするな」と思いつつも、100%そう言い切れない自分がいて、共感と葛藤を繰り返します。

むしろ、もし自分が同じ立場なら、批判されない発言と行動ができるのかというと甚だ疑問です。

そんなダメな父親と一緒に成長していくのがこの映画です。

ところでゾンビの恐怖度は?

もちろん、父子だけではなく、家族、恋人、友人、姉妹など、登場人物それぞれにドラマがあるので、父親じゃない人も深く突き刺さる映画です。

ゾンビ・ヒューマンドラマですね。

 
で、ゾンビの恐怖度に関してですが、知り合いの女性は、

「怖いし!感動するしで、訳判らん状態になります」

と言っていたので、なかなか怖いんでしょうね(人ごとw)。

というのも、僕はホラー系の耐性はめっちゃある方だと思うんで、恐怖度メーターとしてはあてにならないのでコメントしない方が良いかなと。
 

ただ、『ワールドウォーZ』もそうだったんですが、動きが速いゾンビは怖い。

この映画を観て大丈夫そうだったらこっちの方が恐怖度は高いので観てみてください。

 
怖いですよーw

 
怖いけど、笑いあり感動ありのゾンビ映画がよければこれです。

 
賛否ありますが、僕はめっちゃ好きですw

新 感染の結末は?

クライマックスは言えませんが、子を持つ父親であれば超感動間違いなしでしょう。

強いていうなら、ゾンビ映画ならではのクライマックスとでも言いましょうか。

あとは自分の目で確かめてみてください。
 

僕は韓国映画もけっこう観るんですが、『7番房の奇跡』もそうでしたが、ストーリーも韓国の俳優さんも泣かせるのが上手いですね。

何と言うか、韓国人って男性も女性も、良く言えばクール、悪く言えばぶっきら棒な顔のイメージがあるので、そのギャップもあるのか笑顔や涙が映えます。

そういった表情にも着目してみてもおもしろいかもしれませんね。

僕はアジア系の映画は、表情豊かな欧米人とはまた違った表情の楽しみ方ができると思っています。
 

観た人はTwitter(@FACTDEAL)でフォローして感想を聞かせてくださいね。

僕は、10回観たら10回泣けそうなので、次もう1回観たいと思ったらBlu-rayを買ってしまおうかなと思ってます。



記事一覧

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタント服部慎也のオフィシャルサイトです。 以前から、オピニオンよりのブログ(個人的な情報発信)と写真を融合させたサイトを作れないかと思っていたところ、ベストなWordPressテーマ...

関連記事